コンテンツ開始

2015年06月30日


サイボーグ009フォント / 文字作ってみて、これはちょっと感動した

子供の頃こればっか描いてたからなぁ・・・



ダウンロードはこちらを参照して下さい

昔描いたジョーの絵を持って来ました。








posted by at 2015-06-30 00:42 | Comment(0) | フリーフォント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日


チキンラーメンフォント

同じではありませんが、ほぼ似ています。正式名は 『HappyChicken』です。





ダウンロードはこちらを参照して下さい



チキンラーメンは、『agyo}/y』という入力になります


関連する記事

鉄腕アトムフォント





posted by at 2015-06-29 02:25 | Comment(0) | フリーフォント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄腕アトムフォント

正式名は Astro フォントと言います。ダウンロードには一癖あって、以下を参照して下さい。

Jojomix フォントのダウンロードについて


( 漢字部分は、GN-キルゴU です )

下の画像がオリジナルですが、良く似たデザインになっています。



※ こういう時、Amazon は 便利です > Amazon アソシエイト

フォントとしては、古いフォントなので、アルファベットや記号で表示させるので、素人では使えたものではありませんが、このダウンロードの中には、Jojomix や これを含めて 42 フォントもあるので、興味がある人は試しても損は無いです。



※ サイボーグ009、ドラゴンボール・ガンダム・チキンラーメンとかもあります。



posted by at 2015-06-29 01:54 | Comment(0) | フリーフォント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日


CNN 発。KFC says that's no rat in our chicken : たぶん『ケンタッキー曰く。ねずみは使っていません』みたいな。



英文なんで、はっきり解らないんですが、本当だったらえらい事ではあるので、おそらくただ形が似ていただけなんだろうと思うのですが。それでもこの形はインパクトあって、画像や動画を見ていると、モロねずみにしか見えなくなってしまいます。

YouTube の投稿もなんかいろいろ言ってますが、あーだこーだと、日本と大差無いような井戸端なってるようです。


posted by at 2015-06-18 20:10 | Comment(0) | 日記 : 世間話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX