コンテンツ開始

2016年06月03日


Edy ポイント交換が、長い長いメンテナンスの結果、楽天カードのみになっていた。

2016/06/03
メッセージ変わってましたが、おもいっきりアバウトなのでアテにできるかどうかちょっと疑問です。
おサイフケータイ向けサービスにつきましては、今夏を目途にサービスを再開する予定です。
▼ 初回投稿記事 ---------------------- 自分はおさいふケータイ持って無いので関係ないけど。 先月、楽天カードに変換しようと思ったらメンテナンス中。よくよく見たらとんでも無い長さだった。
04/21(木) 20:00 - 05/13(金) 20:00 までの間、メンテナンスのためサイトをご利用いただけません。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
で、メンテナンス予定期間終了を待たずに、おサイフケータイ向けサービスの一時停止発表
「楽天スーパーポイントからEdyへのチャージ」のおサイフケータイ向けサービスの再開を長らくお待たせしており、ご迷惑をおかけしております。
早期再開を目指しておりましたが、みなさまにより安心・便利にご利用いただけるように本サービスの提供を一時停止することといたしました。
サービス再開時期につきましては、改めてご案内させていただきます。
ご不便をお掛けし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
楽天なんで、単に『楽天カードを持つようにさせたい』とか疑われても仕方無いとは思う。 まあ、現実にはシステムの現場が未曾有の惨事なんだろうなぁ・・・開発の皆様、可哀相に。
posted by at 2016-06-03 22:19 | Comment(0) | 日記 : インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX