コンテンツ開始

2017年01月24日


新年早々1/2 から風邪ひいてまだ薬飲んでて、医者代で 10,680円もかかってしまった。



ただ風邪ひいただけでは無く、風邪が治ったと思って仕事してたら、喉がおもいっきり痛くなって耳鼻咽喉科へ行ったら、『のどが真っ赤』って言われて今に至るんだけど、途中関係無い胃痛で胃腸科内科に行くハメに。

去年ピロリ菌の駆除を実施して、1/30日には駆除できたかの検査をする予定。で、医者曰く『胃酸のせいでしょう』って、それ専用の薬のみくれただけ。

どんだけ、ツイて無いねん。

あまりに悲しいので、診療費と薬の明細をまとめた。最初の内科(薬もくれる昔ながらの町医者さん)ではいろいろあって、二度と行かん。そもそも、胃薬出ていない。それ以外にもいろいろあったので、とにかくもう行かない。

1月5日 内科 シーサール15mg 咳止め 3,550
アンブロキソール15mg 痰を出しやすく
PL配合顆粒1g 非ピリン系の総合かぜ薬
フロモックス 感染症の治療
ロキソプロフェン 頓服
1月11日 耳鼻咽喉科 診察・処置 1,570
ジェニナック200mg 感染症の治療
カルボシステイン500mg 痰の切れを良くする
カロナール錠200 200mg 痛みを和らげ、熱を下げる
メジコン錠15mg 咳を鎮める
レパミピド錠100mg 胃薬
ボビドンヨードガーグル液7% うがい薬
1月17日 診察・処置 790
ジェニナック200mg 感染症の治療 1,390
カルボシステイン500mg 痰の切れを良くする
メジコン錠15mg 咳を鎮める
レパミピド錠100mg 胃薬
リン酸コデイン散1% 咳を鎮める・下痢止め
1月20日 胃腸科内科 診察 1,320
ラフチジン錠10mg 胃酸を押さえる 780
1月23日 耳鼻咽喉科 診察・処置 800
カルボシステイン500mg 痰の切れを良くする 480
ボビドンヨードガーグル液7% うがい薬
10,680



それにしても、耳鼻咽喉科は生まれて初めて行った。吸入はこんなチャチなものでは無く、鼻から吸うのと口から吸うのを二通りやった。この年になるまで、喉がそこまで悪化する事が無かったというか、やはり老化で弱ってるのかと思うと、なさけないし怖い。(だから記録してるんだけど)

今回思ったのは他にもあって、最初行こうとしてた耳鼻咽喉科は6時半で受付終了してた。今回行ったのは7時で終了。普通に仕事してたら絶対行けないという事をあらためて思った。

普通は、仕事場の近くで探すしか選択肢が無いようです。

今回そういう理由で急いだので、ほぼ10年くらい乗った事が無かった50cc バイクに乗った。

すると、不幸は連鎖するものらしく、帰りの交差点の信号で待ってからスタートしたら・・・『ズルズルズル???』という感じで空気が抜けて運転できない。当然パンクだと思いかなりの距離を押して帰った。病人なのに病院の帰りに汗ダクではーはー言って帰宅とか、わけが解らない。

次の日。

バイクはパンクでは無く、空気が抜けていただけだそうだ。そんなもの解るわけが無い・・・というかどっちにしても押して帰るしかなかったけど、バイクは2ヶ月に一回は空気を入れるものだそうだ。というか、なんでオレが乗った時になるのだろうか。それに・・・

俺のバイクじゃないし。


先が思いやられるし。


posted by at 2017-01-24 13:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日


正月から、腰痛と風邪でボロボロ。さらに、スマホの充電が100% のまま減らない・・・。マジ不幸に泣きそうになった。

日記です。ほとんど役に立ちません。聞き流して下さい。

ただ、スマホに関しては再起動で充電できるようになったみたいです。おそらく、最近充電したまま朝まで放置する事が多かったせいで、システム異常だったんでしょう(そう願います、それ以外なら泣きます)

見たこと無い、いや、普通見る事無い光景を目にしました。スマホ単独では100%。そしてケーブル挿して充電状態にすると、通常あらわれる充電中の表示が出ずに、100% がすこしづつ減っていくという恐ろしい光景です。



1月1日の夜、軽いぎっくり腰になり、2日の朝に左の扁桃腺の痛みを感じ、5日には、38.6度の高熱になった後の自分にとってはホラーです。

だいたいお医者さんが、4日までお休みで 5日まで我慢する必要があったので、常備薬のロキソニンS でごまかしていました。5日の朝4時にロキソニンS を使っているので、9時に医者に行った時には熱は下がっています。それを医者に説明したら、何を勘違いしたのか頓服(結局ロキソニン)を出してくれなかったのです。その時は気がつかずに、昼食を取って薬を飲む時に気がつきました。しかし、お医者は5時までお休み・・・・。

さらに、ここが恐ろしい不運ですが、常備薬のロキソニンS がもう無かったのです。5時まで我慢して、38.6度になりました。恐怖です。ホラーです。


楽しいはずの正月ライフが全て吹っ飛びました。



タグ:スマホ 不幸
posted by at 2017-01-07 04:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX