コンテンツ開始

2009年05月10日


クレイモア。意思を維持して覚醒

CLAYMORE 16 (ジャンプコミックスDIGITAL)




どう考えてもイースレイのそれは、半覚醒で留まったクレア達の未来を暗示していると思われます。普通の物語として非常にロジカルです。

そもそも、イースレイの言葉は覚醒者としての定義を根本から覆すもので、ラキの現状もそれを裏付けているし、そもそも、ラキの存在がクレアの原動力と考えれば、物語が行き着く先は他に考えられないです。

そして、別世界の存在が明らかになった以上、クレア達そのものがこの世界の守護者となる可能性を示唆しています。しかも、全員が覚醒し、かつ人間の意志をもつ禍禍しい天使として。

半覚醒の状態が長い彼女達に進化が現われても当然だし、ラキを守る為の完全覚醒に踏み切るクレアも容易に想像でき、プリシラという因縁のある存在を絡めて「超完全体」を生み出す必然の駒は揃っているように思いますが・・・・

さて。


全ては作者の御心のままに。


レビューいろいろ


posted by at 2009-05-10 21:32 | マンガ : 異世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了 base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX