コンテンツ開始

2009年12月15日


GIジョーとターミネーター4

G.I.ジョー [DVD]





出来不出来という問題は無いです。どっちも面白かったです。
でもどうしたって GIジョー < ターミネーター4 という式が
頭の中で構築されます。やっぱり、歴史なんでしょうね。
ふつう、たいていの人がターミネーターには思い入れがあります。

どんな最近のいい作品だって、かつてのスターウォーズや
エイリアンやバックトゥザフューチャーには勝て無いですもの。
思い出の中に居座り続ける作品に勝るものは無いでしょう。

それはそれとして。

GIジョー = 軽い
ターミネーター4 = 重い

という背景の違いがありますので、対象年齢的には前者が
幅広いのは間違い無いですね、スパイキッズやトランスフォーマー
と同じ波動を感じます。ターミネーター4は、小学生が観て
面白いかどうかは疑問ですし。

そういう意味で、GIジョーは、ティーン向けになってると言って
いいような気がします。ヒロインというか彼女の立ち位置がとても
物語に良い味付けになっています。普通の大人は最初から結末
解って観てるはずですけど(笑) もう、解りやすすぎ。

ターミネーター4も筋はすぐ読めます。何故わざわざ小さなケガ
をしてキズテープで張るのか。そのシーンはある意味を除けば
不要なシーンですものね。めちゃめちゃ違和感というかノイズ。

惜しいのは、ターミネーター4の俳優の魅力がイマイチとび抜けて
無いところ。いわゆる軍隊もので出て来るような一般的な逞しい
男性が二人居てる・・・程度でしか。そういう意味ではやはり
シュワちゃんは凄いです。


ターミネーター4 コレクターズ・エディション [DVD]













タグ:VideoMovie
posted by at 2009-12-15 13:18 | VIDEO : 映画 : SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了 base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。