コンテンツ開始

2010年01月26日


ミディアム4 / アリソン・デュボア / 大団円

このお話って、ずーーーと見てると妻が恋しくなります。

一気に4話見ましたが、最後の上り調子はちょっと異常だったので、ひょっとして物語が終わってしまうのではと心配しましたが、調べてみるとシーズン6までもう決まってるらしいので、ほっと安心。

末っ子が何故かメガネをかける事になった意味は全く解りませんが、可愛いからその魅力をさらに爆発させたいのかもですが、あちらにそういう発想があるとは思いもしませんでした。いや、勝手な想像ですが。

LOST といい、次のシーズン待ち遠しいですが・・・
そういや、今回次女の活躍が少なかったかもです。
次回にちょっと期待(笑)


今回のシーズンでは制作にもいろいろ趣向を凝らしてあったというか、いろいろ試してみているような場面もちらほらありました。マジックミラー越しにアリソンが死者と話しているシーンはちょっと今までに無いような。基本彼女が「彼ら」と対話している時に通常の人間は同席できなかったはずなのですが・・・

マジックミラー越しならありなんですね。


えと、リーはなんであれだけアリソンの能力をま近で経験していて毎回お約束みたいに最初相手にしないんでしょうね。あれ、一種のコントみたいだと思ってるのですが、あちらでは「笑い」に繋がってるのでしょうか。


字幕ですが、なんで「サイキック」の訳が「霊能」なんでしょうか、アホらしい。それと「クーガー」は固有名詞あつかいのはずなのに、「ピューマ」になってましたが、なんか著作権上の問題でもあるのでしょうか。


いやぁ、宇宙人が恋しいです。
まだ、月に帰るつもりは無いようですけど
エネルギー充填中だという噂です。


posted by at 2010-01-26 00:25 | VIDEO : ミディアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX