コンテンツ開始

2010年03月23日


Windows7 の仮想 PC にインストールされる XP の複製

Windows7 : 仮想PCにおける XP の複製

別の PC 間 ( ハード構成の違うものも含む ) での動作確認をしました。
後はひたすらソフトをインストールして、XP における開発環境の完全版
を作って、30台の Windows7 で動作確認です。なんかわくわくしますね。

仮想PC がタダでやり放題です。元のPC にはメモリをたくさん積んでおく
必要があります。それに依存して仮想 PC に乗せれる量もきまりますし。
ただ、無理せずとも 7万も出せば十分いい組立機が買えるでしょう。

もし万一ウィルスに感染してもその XP は使い捨てです。
調査の為に海外サイトを巡る必要ある場合なんか最適かもです。

Linux も入るそうなので、最低限のいまどきのサーバーソフトを入れて、
いろいろな複合テストができそうです。楽しすぎますね。家ではいまだ
に XP と Windows2000 ですが、様子見て年末あたりに Windows7 入れ
ようかとも思います。そのころにはいろんなバリエーションの XP が
DVD レベルで揃っているでしょう。

関連する記事

Windows7 : XPモード導入での注意事項
Windows7 : Virtual PC( 仮想PC ) と XP モード


【開発琴線の最新記事】
posted by at 2010-03-23 17:57 | Comment(0) | 開発琴線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX