コンテンツ開始

2010年07月17日


「とめはねっ!」の "ねっ!" って「帯をギュッとね!」

とめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1)
 (ヤングサンデーコミックス)


ずっと、何だかよく解らない親近感を感じていて、この第一巻借りて読んでいても、最初のうちは気が付かなかったのですが・・・ 加茂ちゃんの顔を見ているうちに・・・ 「あれ??」 そのうち主人公が柔道し出すし、やっとここで気が付きました。あの物語書いた作者さんだったんですね。謎が解けてから、あの物語のノリが加茂ちゃんを中心に思い起こされて来て、なんだか楽しくって結構ワクワクです。 で、そもそも主人公が何故パっとしない、男の子かというと、この1巻のカバーの4コマに描いてあります。物語は、10人読んで7人がおもしろいと思えばいいわけで、自分は見事に、その7人に含まれました。 頼むから、残り3人の人はわざわざレビュー書かないでほしいです。 あと、レビューにあらすじ書かれてもねぇ・・・・ なんか、すっごいへこむんですけど。


posted by at 2010-07-17 18:46 | Comment(0) | マンガ : 学園もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了 base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。