コンテンツ開始

2014年06月28日


Google Chrome の「デベロッパーツール」の基本路線



2010-08-08 に使っていた Google Chrome のデベロッパーツールは、4年の歳月でとても進化しました。自分のサイトでのブラウザ比率だけでも、明らかに世の中が変化した事が解ります。( この記事タイトルで書いたのは、2010-08-08 で、その時は『あまり良く無い』と評してました )

2010/08



2014/06



ほとんど IE を使う事もなくなりました。職場では、IE 依存型の WEB アプリがあるのでメンテナンスは行います。つい最近、IE11 でも過去のものが動くように IE8 用のエミューレートを設定したばかりです。IE11 になって、やっと使えるブラウザにはなりましたが、一般の人が比較しても、IE のスピードは Google Chrome からかなり劣ります。回線速度が相当速い場合はあまり解らないかもしれませんが、今となっては遅い回線の ADSL ではかなりの違いがあります。

とにかく、技術者としては変化についていくのが大変ですが、どうせ大変なら『勝つところにベットする』とカイジの映画でも言ってましたので、そういう事で、Google Chrome に力を入れる事にしています( あくまで個人の判断です )

Command Line API 

関連する記事

Google Chrome : デベロッパーツールの table コマンドで、オプジェクトのプロパティをテーブル表示して Excel に貼り付ける

Google Chrome デベロッパーツールの新しい 『Mobile emulation』という機能

Google Chrome デベロッパーツールの JavaScript の整形



posted by at 2014-06-28 14:59 | Comment(0) | 知恵メモ : ブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX