コンテンツ開始

2011年01月15日


Safari for Windows 5.0.3 のいきなりな使い勝手( ちょっとびっくり )

手書きブログ用の「ハートエディタ」を整備するにあたり、いままで
Opera で動いていなかった事に気付いたのですぐ対応したのですが、
ついでなので、Safari もインストールしておこうと思って、使って
みたのですが

「なんで?」

というような初期状態にちょっと面喰ってしまいました。


まず、プログラマとして一番必要な「キャッシュを削除」が見当たり
ません。仕方ないので HELP を参照すると、CTRL+ALT+E ですって。

なんで隠しコマンドなんですか?

メニューからは、「Safariのリセット」というのがあって、そのうち
の一つがキャッシュの削除ではありますが、本当に使うのであれば、
たしかに CTRL+ALT+E は便利です。でもそれってプログラマにとって
という意味で、普通の人は HELP 見ないと思うのですけれど。



次にびっくりしたのは、デフォルトで「ホーム」に帰る方法が用意
されておらず、ツールバーにコマンドアイコンを自分で追加しなく
てはなりません。しかも、今度は HELP には嘘が書いてあって、

ほかの Web ページからホームページに戻るには:
[履歴] > [ホーム] と選択します。

とありますが、そんなものはありません。


「ツールバーをカスタマイズ」より

で、も一つデフォルトで target="_blank" 等で新しいウインドウを開く
リンクで本当に新しいウインドウが開くという良く解らない設定です。
これは、設定ダイアログの「タブ」から設定できます。



「理系には理解できない」系でした。


その他設定

メニューバーを表示させるには、右上の「設定」アイコンから
「メニューバーを表示」を選択します。

メニューバーが表示されると、「編集」から「キャッシュを削除」
を選択できます。

開発メニューを表示したい場合は、設定ダイアログの「詳細」タブ
で「メニューバーに開発メニューを表示」にチェックします


2回目の起動で、「通常使うブラウザにする」ように求めて来るので
「今後確認しない」にチェックして「いいえ」を選択して下さい


【開発琴線の最新記事】
posted by at 2011-01-15 19:16 | Comment(0) | 開発琴線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX