コンテンツ開始

2011年03月09日


DAZ 3D で 3D イラストを作る時間。ただ、絵を描くよりはるかに大変・・・

さすがに、人に見せる事を考えるとフリーだけでやるには無理が出て来たので
衣装を買いました。これと、あとジーンズ系とで2000円ほど。まだライト効果
や背景も手つかずなので、ほとんど素材レベルですが、Google 3D ギャラリー
のデータの利用方法をいろいろ調べたりテストしたりしてたので。

Google SketchUp のフリー版で .obj と .mtl を出力する
実際この程度でも、かなり時間使っています。単に 3D のフィギュアに
服着せてポーズさせるのでは、普段やってる「手書きブログ」のお絵描き
の足元にもおよびません。

ちょっとした角度や見え方にこだわるのが、重要であって、その為の効果
に必要なものが何かを解っていた上でそのキャンバスを埋めて行くのが
創作というものでして、筆のかわりにマウスばかりを使う事になりますが
、現時点で解っている事では、3D と言え、元画像には筆が絶対必要ですし
最後の仕上げも絶対筆です。

これって、絶対将来の普通のイラストの姿だと思います。

プログラマは、「ライブラリ」というリソースによって、より良いものを
短時間でユーザに提供するわけですが、これだって同じでしょう。

しかも、環境関連では「技術者」でなきゃ解らないものもいっぱいあって、
これを本職にしたいくらいです・・・・





タグ:DAZ3D
posted by at 2011-03-09 22:03 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX