コンテンツ開始

2011年08月06日


インターネットする為の選択肢。「何で繋げるか」

今の時代、一年経つと様変わりしそうな勢いです。自分は10年前に ADSL
を始めて、そうそう変わる理由も無いのですが、これから始めようとする
人は、「さて」どんな選択肢があるかというと、結構な枝分かれです。
種類 ブランド
ADSL フレッツ( NTT )
  イーアクセス
  Yahoo! BB
光ファイバー フレッツ( NTT )
  eo光
  auひかり
電波 WiMAX
  FOMAデータ通信 / Xiデータ通信
  イーモバイル( イーアクセス )
  ソフトバンク モバイルデータ通信
CATV( ケーブルTV ) J:COM
もちろん予算やライフスタイル、もっと言えば若い人が社会へ出て新しい
暮らしを始める時、何がよりよいかなんてのを条件に考えるわけですが、
それでもまだ、ADSL か 光 か 無線かをまず選ぶ必要があるわけです。

さすがに、CATV は本来の目的が別なので、インターネットを主体とした
選択肢にはなりにくいですね。それ以外ならどれでも可能性はあるとして
さらに、ブランドを考えだすと

「どれがいいの?」

という事に絶対なりますが、これがまた解りにくいのなんの・・・・

インターネットする場合、これ以外に「プロバイダ」を考える必要があり
ますが、そうなるとまた組み合わせが増えて余計複雑になります。そんな
中比較的はっきりしている事をいくつかくとめてみると。

1) ADSL は、イーアクセス + プロバイダによる 2000 円前後の月額で並んでいる。
2) フレッツADSL は、確実に高くて、NTT も 光にしか興味無いようである。
3) Yahoo! BB は、ADSL 設備とプロバイダと両方持っているので少し安い
( それより安いプロバイダもあらわれましたが )
4) フレッツ光は、ネクスト一本になる
5) eo光のバックには関電、auひかりのバックには東電がある
( だから光ファイバーが使える )
6) 無線は PC で使うのに特化した WiMAX が一人勝ち感がある
7) 他の無線は「携帯」が主体で、WiMAX に比べてサービスに多少無理を感じる
( 将来は解りませんが )
8) WiMAX は、PC 買ってそのまま電源いれて契約処理するとインターネット可
( WiMAX が内臓されている PC の強み )

個人的には、まだまだ ADSL で十分だと思ってますけどね。


posted by at 2011-08-06 02:02 | Comment(0) | 知恵メモ : ネット接続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX