コンテンツ開始

2011年09月03日


テザリングで3G回線よりWiMAXが10倍速いというお話





ここに二つの記事があって、どちらも速度のテストをリアルに行っています。

1) iPhoneは大阪で遅い!? スマートフォン5機種の通信速度を徹底比較!

2) WiMAX対応スマートフォン「HTC EVO WiMAX ISW11HT」を速攻テスト

1) では、au は 3G が 1M 前後に対して、WiMAX で 5.15 M の速さが出ています。
ただ、これでは 5倍程度ですが、1) が 3G 単体に対して、2) は PC(MacBook Air)
を使ったテザリングのテストです。同様に 3G でのテザリングは、0.68M ですから
「10倍くらい」という結果です。

テザリング無しの WiMAX 直接の場合は、9.72M 出ているので、環境によっても左右
されるはずです。ですが、結局 WiMAX はどう転んでも自宅の ADSL より速いのは
事実なのです。

テザリングは、WAN側の回線をWiMAX/3G、LAN側の回線を無線LANとすることで、
ポータブル無線LANルーターとして利用するというもの。
この機能を使うことで、PCや音楽プレイヤー、タブレット端末、携帯型ゲームなどの
無線LAN対応機器をHTC EVO WiMAXのWiMAX回線に接続することができる。
posted by at 2011-09-03 00:49 | Comment(0) | 知恵メモ : ネット接続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX