コンテンツ開始

2011年11月28日


ツークリック詐欺( 情報元は警視庁 )

内容もそうですが、警視庁もいろいろやっておられるのだなぁ・・・と思いました

ネットDE警視庁 ワンクリック詐欺にご用心 けいしちょう第33号web版 :警視庁

そもそも、技術的に言ってしまえば、正当な捜査機関がその気になれば、
インターネットへのアクセスは、いつどこにアクセスしたかが、契約単
位でバレバレです。こういう情報はやはり、警視庁が旗を振ってもらう
に限ります。

ただ、ワンクリック詐欺でも言える事ですが、捜査機関以外がインター
ネットへのアクセスだけで個人を特定する事は不可能です。悪人側では
それを知られてしまうと、それまでですし、基本無視すれば済む事です。



しかし、ツークリックに関しては「警視庁」はこう言ってます

ほかにも、「ツークリック詐欺」という手口があり、利用規約の同意や
年齢をたずねるメッセージボックスが出てきて、次の画面で「YES」を
押すと、自動的に登録されてしまうものです。 

(「NO」を押しても、「YES」の場合と同じ画面に進むこともあります。)
基本的には、ワンクリック詐欺と同じですが、表示されている規約に同
意した上でクリックしたのであれば、支払義務が生じることがあります。
『支払義務が生じることがあります』としか言えないところが頭の痛いところです いずれにしても『料金を執拗に請求された場合』は、最寄りの警察署の 生活安全課、又は警視庁生活安全相談センターにご相談ください、との 事です
posted by at 2011-11-28 16:04 | Comment(0) | 知恵メモ : ネットセキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX