コンテンツ開始

2012年01月07日


世界侵略 ロサンゼルス決戦 : 10人からなる海兵隊2-5小隊が、宇宙人を相手に地球を救うミッションを成功させてしまうストーリー



何故そういう流れになったのかは、本編観てのお楽しみ。予想以上に良くできた
お話で、端的に言ってしまうと『戦争映画』では今時はやらないので、敵をエイ
リアンにして、新鮮にしたものです。

ただ、相手のエイリアン達が何故か陸上戦を行うと言うのと、なんとか海兵隊の
火器でギリギリ倒せる設定になっているという事が10人でも地球を救えるという
理由なんですが、まあ、真剣に突っ込むといろいろありますが、『映画』として
は申し分ない出来です。

女性兵士が途中から一人参加しますが、こういう役どころにはうってつけの、誰
でも一度は観た事ある女性です。特に活躍はしないですが、野郎ばかりよりはや
はり場面的に映えますね、いいキャストだと思います。

戦争ものではありますが、そもそも民間人の救出に出た小隊(ほとんど分隊)なの
で、レスキューが殆どのストーリーを占めます。エイリアンを倒す為の情報を知
るのは全く偶然であり、主人公が意を決して突入するのが最後の展開なんです。

だから、そんなに重いものでは無く、軍服着た『戦隊』ものだと思えばいいかも
しれません。

ちなみに、英文の説明見ても、『platoon』って書いてますね、人数的には『squad』
なんだと思われますが、英文にもたぶん『語感』 ってのがあってかっこいい呼
び方してるだけなのかも。


世界侵略:ロサンゼルス決戦 [DVD]




TSUTAYA で本数が多いわりに、レンタルされているのが少なかったので『ハズレ』
かと疑ったのですが、時期的に家族には受け入れられないのと、対抗馬にトランス
フォーマーとスーパー8があったせいでしょうね。ハリーポッターもまだ新しいで
すし。






タグ:VideoMovie
posted by at 2012-01-07 19:26 | Comment(0) | VIDEO : 映画 : SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了 base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。