コンテンツ開始

2012年12月16日


Picasa ウェブアルバムの実質保存容量が『無制限』である事の確認



無料の保存容量の制限 - Picasa と Picasa ウェブ アルバム ヘルプ

Picasa のヘルプの説明ですが、要約すると

Google+ と統合( 連携 ) している場合、2048×2048 ピクセル
以内の写真や 15 分以内の動画は使用分としてカウントしない

という事です。

元々がおそらく英文の為、少し解りにくい日本語になっていますが、最後の
説明を読むと理解できます。

保存容量の上限に達した場合は、無料のサイズ制限より大きい写真を新しく
アップロードすると、自動的に(長い辺が)2,048 ピクセルにサイズ変更さ
れます。
『無料のサイズ制限』とは、2048×2048 の境界の事ですから、無料のサイズ である、1G を使い果たして無い場合は、使える限り大きなサイズでもそのま まアップロードできるのに対して、使いきった場合は 2048×2048 より自動的 に小さくしてアップロード可能という事です。 つまり、2048×2048 以内なら( 普通はそんな大きさ必要無い )ば、1G の容量 にカウントされないと言う事( 無制限 ) です Google+ に登録していない場合は、800×800 ピクセル以内の写真が境界 になります。 もちろん、特殊な用途やプロの方で大きなサイズが必要な場合は、は費用を 払えばいくらでも拡張は可能です
無料の保存容量はウェブ上で写真を共有するには十分なサイズですが、アーカ
イブや印刷用に、画像をより大きなサイズで高画質でアップロードしたい場合は、
いつでも追加の保存容量を購入できます
※ 20 GB(年間 $5.00 USD)なんでしれてますけれど
タグ:Picasa
posted by at 2012-12-16 22:18 | Comment(0) | 写真 : Picasa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX