コンテンツ開始

2012年06月23日


もう、『初音ミク・アペンド』を買うしか無いなぁ


テンポ変えのテストみたいな。


たいして作って無いし、音楽はド素人だけれど、『作り込む』という発想からすると、ノーマル初音ミクはどうしても納得できないというのが本音です。もちろん、アペンド使ったからと言って出来上がるものはたいして変わらないだろうけれど、VOCALOID3 という選択肢が先にある以上、とっととアペンドしとかないと、いつ人生終わるか解んないしねぇ。



初音ミク・アペンド(Miku Append)




やたら、レビューがまともで硬い・・・・。この値段でそこまで分析するようなものでも無いと思うし、やってりゃ何かが出来上がって、上手な人だからって良いものが生まれるもんでも無し。絵も音楽もいっしょで、こだわる必要があるのは、プロだけなんだから。

日本なんて、アニメ系の絵に関しては死ぬほど層が厚くって、漫画家なんてその頂点に立つ人たちだけれど、それでもやっぱり趣味な人ばかりでなりたってるし。生まれた時代に感謝して、理屈は後でいいと思うけど。


posted by at 2012-06-23 23:05 | Comment(0) | 倉庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX