コンテンツ開始

2012年07月29日


どこで使うんだろう?? > 搭乗可能な巨大ロボ「クラタス」( 販売価格は100万ドルから )

時事ドットコム:搭乗可能な巨大ロボ登場

>29日、千葉・幕張メッセで開催の「ワンダーフェスティバル2012夏」で披露された。
ワンダーフェスティバルって何だ???

答え.
造形メーカー海洋堂の主催する、世界最大のガレージキットのイベント

( そっちかよ )

>高さ4メートル重量4トン「水道橋重工」が製作したもので販売価格は100万ドルから
7,841万円使って何をするんだろう。


画像を加工したら、もの凄くかっこよくなってしまった。



と、思ったら、ふつーに YouTube に動画があって、再生回数いっぱい。



水道橋重工プロジェクトとは
>造形作家の倉田光吾郎とロボット制御ソフト「V-Sido」を開発した吉崎航による
>制作チームの名称、人が搭乗して操縦可能な巨大ロボット「クラタス」を開発している。

▼ そして、こちらが公開されたばかりの動画


オフィシャルサイト

なんだ、この連中は・・・・

7/29 幕張メッセに出撃!!搭乗可能な4メートルの量産型巨大ロボット「クラタス」 - NAVER まとめ

( クラタスは、アート作品だそうです )


【日記 : 世間話の最新記事】
posted by at 2012-07-29 18:47 | Comment(0) | 日記 : 世間話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX