コンテンツ開始

2012年07月31日


やっとやっと、ソフトバンクの『ホームアンテナFT』用のADSLモデムが到着しました(2週間もかかっとる)

使うのは親父です。途中親父は切れかけてましたが、どうにか家族全員でNTTドコモへ引っ越しは避けられそうです。こんなもの、プラチナバンドが使えるようになれば文字通り『お払い箱』なんですけれど。必要無くなったらきちんと返却しなければなりませんが、今度はいつプラチナバンドが使えるようになるかです。

これは2週間どころの騒ぎでは無いと思われます。というか、いつなのか全く謎です。ソフトバンクのサイトへ行ってもさっぱり解りません。今回、少し『ソフトバンク』という『もの』が少し解った気がしました。油断しているとなんかヤラれそうです。



この機器にしても、まだ終わりではありませんで、実際のアンテナ用の機器は別枠です。ADSLはあくまで経路であって、アンテナでは無いですし。

調査に来た人が『電話線を二つに分ける安いパーツを買って下さい』とか言ってたので、『なんじゃそりゃ、ADSL機器だからスプリッタか?』とか思いながら通じるとは思えなかったので放置してたんですが、実際問題スプリッタに該当するパーツは家電の店頭では販売してません。上新とヤマダで確認しましたが、仕入れてもらってやっと手に入るそうです。というか、そもそもそんなものを一般人に買わせるはずが無いと踏んで、単純な分配パーツを300円で買っておいたんですが・・・・必要無かったですやっぱり。

ADSL モデムが全てやってくれます( 今時当たり前やろ )

いろいろ疑い深いので、いろいろ手を打って結局何も必要無かったといういつものA型クオリティでした。まさかの時にだけ低い確率でのみ評価される損な行動プロセスです。



一番上に壁からのジャック突っ込んで、その下が電話機ですね。

しかも説明書に『電話機の電源切って操作して下さい』とか書いてましたが、『なんで?』そんな事必要なん。当然やってませんけど。FAX の電源なんか切った日には設定飛ぶんですけれど。というか、こないだそれやった親父が『FAX使えんからなんとかしろ』って電話かけて来たとこですし。

なんだか、いまさらながらに世の中って『ぐちゃぐちゃ』なんだなぁと、痛感しました。



【知恵メモ : 生活の最新記事】
posted by at 2012-07-31 00:46 | Comment(0) | 知恵メモ : 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX