コンテンツ開始

2012年11月09日


Basic ELF : DAZ Studio4 でレンダリングの工夫

我ながらマイナーな世界で頑張っていると思いますが、ソフトウェアそのものがタダだし、パーツ買ってもたかが知れているし、自分で絵を描くには限界感じてるし、そもそもプログラマだからこの手の作業は死ぬまでふつーにやってられるし・・・です。

そもそもベースのキャラを作ってから背景をセッティングするまででも結構いろいろありますが、そのへんは到達地点が見えているので試行錯誤は無いわけでして。でも、レンダリングの時点ではパラメータ触ったり、ライトの種類や角度をいろいろ変えてみたりと試行錯誤です。しかも、出来上がってからでも GIMP 等のソフトでエフェクトかけたほうがいい場合もあるわけで。

ノーマルレンダリング



これはこれで綺麗で一番楽なんですが、背景のテクスチャの雑さが目立ちます。やはり全体的に暗めでライトで陰影をつける事でごまかしていかないと。

レンダリングパラメータ調整



GIMP エフェクトバージョン

レンダリングパラメータ調整と言っても、Gain と Gammma をほんの少しいじるだけで、それで無理なものは後から GIMP でエフェクトします。本当は背景とキャラと別々にレンダリングして、GIMP 上のレイヤーに載せてからエフェクトを組み立てた後に自分の筆で微調整するべきなんでしょけれど、まだ趣味の世界なんでそこまでやる時間も必然性も無いです。

パラメータ調整+Shadow x 2



ただ、とりあえず何をどうしたら何がどう変わるかは、やってみないと解らないのです。これはライトを二つ使ってどんな影ができるかを、何度も DAZ Studio が落ちるのを前提に頑張った結果です。(影なしのライトも居れると全部で3つ)



posted by at 2012-11-09 21:36 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX