コンテンツ開始

2012年12月22日


もうすぐクリスマス。



ええっと。このサンタ服は実写の写真が元です。海外のどこかの商品写真だったと思いますが、人間が着ているのでは無くって、単純な筒のようなものに飾ってありました。写真は転用できないように、濃いめの透かしが入っていましたが、そのへんは上から塗ってあります。

本来は、むやみに使っちゃダメだとは思いますが、『使えるかなぁ・・・』と試しにやってみたのです。が、これが思いの外使える事が解ったわけで、これだと実際のコスプレ服さえあれば、誰かが袖を通してポーズするだけで 3D フィギュアの服にできる事になります。

実際問題服は結構困り物で、特殊なものなら商品としても存在するのですが、平凡なスーツやらシャツはさっぱり無いのです。デザインは加工段階で多少変更しますし、服なら風景のうちなので、一般の写真から使う事も可能ですし、最後の手段としては『アリ』ですね。

このサンタ服も、そのまま使っているのでは無く、本体に合わせて拡大やら変形やら手作業で陰影を描いたりいろいろやってます。いくらなんでも、右から左でできるほど甘くは無いので結構時間はかかっています。ま、でも、もうちょっと細かい毛を描くとかする方法を調べてスキルアップはしないと・・・ってところです。


参考情報

イラスト(漫画)の人物が着るファッションの著作権
著作権と意匠権


タグ:DAZ3D DAZStudio
posted by at 2012-12-22 02:10 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX