コンテンツ開始

2013年01月12日


クレイモア : クレア復活。

CLAYMORE 23 (ジャンプコミックス)



結構ベタベタな展開ですが、主人公不在でずっとイライラしてました(それでなくても発刊スパン長いのに)。

お話の背景を彩る設定が過去に一度だけ出て来たという記憶がありますが、その実在が今回絵で明かされるわけで、まあ、お話がお話だけにいまさら驚く要素では全く無いのですが、この物語ももうすぐ終わるのかなぁ・・・というほうが心配です。

彼女達の身体的な特徴も明かされますが、それも別に特にどうって事は無いというか、もっと醜悪なものを想像してた時期もありましたが、やがて来る事なんで、やはりすっきりしたもんでした。

読者は登場人物と共に『謎』を追うものですが、その伏線も用意されているので、まだまだ盛り上がり要素は期待はできると思うのです。今回は、物語全体の中では最も大きな節目ではありましたが、内容としては誰でも想像の付く範囲で、読者としてはどちらかというと、『準備がやっと整った』という感じです。

創ってる人達は『プロ』なんで、決してこんなものでは終わらないはずです・・・よね。

と期待がどんどん膨らむわけですよ。



【マンガ : ファンタジーの最新記事】
posted by at 2013-01-12 00:51 | Comment(0) | マンガ : ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX