コンテンツ開始

2013年02月23日


DAZ3D : こないだ手に入れた『無料の』Millennium Dragon 2.0



DAZ3D はたまに結構値段のする( 30ドルオーバー ) 商品をタダで配ってる場合があります。たいていは、使いどころが難しいものですが、これもそんなもので売れにくいと思われますが、タダだったので。

使いやすいドラゴンは、これでは無くて Sub Dragon ですが、それにも『$39.95』と『$14.95』があり、さらにテクスチャーでグレード上げたりと、とにかくいろいろバリエーションがあるうえに、首やらしっぽやら羽やらポーズやらでやたらと準備がたいへんなので、なかなか使うには覚悟がいります。

でも、うまく使うとかっこいいです。ドラゴンだし。

うまく使えたかどうかは別にして



こいつは全体像をまず作って、それからトリミングしてやろうと考えて作りました。本体は、記事の最初のやつを少しポーズを変えてます、背景としては Lunarcell と SolarCell と Glitterato を個別に使って宇宙空間を作成。背景の Glitterato の雲はモーションぼかしで動きを与えています。

で、最後に炎のブラシで炎を作成した後、ドラゴンのスケールに合わせて直に別のブラシで修正を入れています。炎は通常3枚のレイヤーを重ねて作成しますが、これはそれぞれに対して歪みや消しゴムやブラシ修正を入れて、さらにもう一枚レイヤーを入れて白でもうちょっとリアル感出した・・つもりです。

後、炎の明るさ本体に反映させる為に色付きのスポットライトを入れてます。( ライトは全部で4つですね。)

で、角度を入れてトリミングしたのがこれです。



なもんで、出来上がりサイズが少し小さくなっちゃいました。
( 本当は、さらに全体仕上げしなきゃでしょうけど、とてもとてもそんな時間は無いのです。)

posted by at 2013-02-23 00:42 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX