コンテンツ開始

2013年03月03日


テルマエ・ロマエを5巻まで読んだら・・・・『6巻まだか!』ってなった。

やはり読者は千差万別

かなりのいい評価ですし、そもそも沢山レビューされるというのは良く売れてる証拠です。『進撃の巨人』でもそうでしたが、そういう売れる物語ほど読者の辛辣な意見が多いのも事実。作者さんがたぶん必死の思いで育て上げたであろうがなんだろうが、『自分は納得できない』と言ってバッサリなんですよね。

このお話も、4巻から物語の方向が変わるわけで、商業的に言えば当然だと思ってる人も多いと思うんですよね。あんな偶然ばかりのお話の進め方ではいつか作者側か読者側に限界が来て終わってしまうはずです。でも、本来の物語としてのストーリー仕立てにすればもっと息を長くして連載できる可能性が上がると思うわけです。

というか、こういう仕掛けは作者さんだけでは無く、当然周りのプロとの話し合いや会議でフォローされてるはずなんだから、その結果としてこうなってるはずだし、こっちはこっちで楽しめばいいと思うのですよ。実際問題そのような仕掛けが功を奏して現在ヒット中なんだと思ってたんたですけれど・・・・


カスタマーレビュー


カスタマーレビュー

自分は漫画に多くを望まないタイプです

いや、正直日本に生まれて良かったというか、多くの物語に囲まれて生きていけるだけでしびれるくらい幸せです。ウチの学校には留学生も多いですが、実際問題日本のそういうアニメ的環境にあこがれてやって来る子達が多いです。

みんな普段はそうでも無いのにアニメとかの話になると目がらんらんとしてたり。マジで。

ま、そんな感性で言ってもこの物語は一気に読みたくなった部類で、確実に面白いのは間違い無いです。そんな途中ではありますが、マジ第5巻の終わり方は・・・・続きが気になって仕方無いんですけど!



タグ:マンガ
【マンガ : ファンタジーの最新記事】
posted by at 2013-03-03 08:00 | Comment(0) | マンガ : ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX