コンテンツ開始

2013年05月09日


DAZ3D : カメラの被写界深度



時間をかけてあせらずに少しづつと思い、ずっと、GIMP のテクニックを磨いてましたが、ここに来て( PC が64ビットになったのが基本的に大きい) ライトやカメラを調整できるようになって来ました。ここまで来たら、多少は他人に教えるような事もできるかと思っていますが、解らない事のほうが多いのはあいかわらずです。



できあがる画像のクオリティはともかく、『イラスト』としての要素は『キャラクタ作成』に始まって、カメラ位置の決定やら GIMP での効果の付け方等あるので、それはそれで一つの結果が得られるので、並行して頑張るしかありません。両方極めた後に、モデリングが出来るようになったらいいな・・・なんて、技術の進歩と自分の寿命を天秤にかけて長い目で見て行くつもりなのです。





被写界深度 は、Depth of Field を On にして、F/Stop を調整しますが、正式な仕様は知らないので、うまく説明はできませんのでやってみるのが一番です。それでも、このカメラの状態を見るには、もう一つカメラを作成( というか、自分のいいと思ったカットを保持して周りをメンテするには必ずカメラは2台必要ですけれど )して、カメラ2 から カメラ1 をシーンで選択して横から見ます。



posted by at 2013-05-09 20:19 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX