コンテンツ開始

2013年06月08日


DAZ3D : この森の住人



フィギュアは、Genesis の Hitomi ベースです。The Enchanted Forest の中の一本の木をクローズアップして上方の光を見上げる『森の住人』の絵です。専用の特殊効果で雨が降っているのがかすかに背景で解るんですが、光の対比が大きすぎてあまりよく解らない印象です。

自分の使っているディスプレイがあまりおもわしくなく、とても暗いようで、仕事先とかであらためて見ると光の部分が家で見るよりとてもまぶしいですが、貧乏性なんで当分こんな感じで行くと思います。

森の背景は結構カメラ位置が難しくって、カメラを何台も置いて位置探ししながらライトを調整しながらひたすらレンダリングを繰り返します。とにかく、なかなか決まらない事が多くなりました。背景無しで方向性ライト二つで陰影出すだけならいとも簡単なんですけれど、3D 背景と ライトの影にリアル効果を反映させるとレンダリングに時間かかるのに、レンダリングしてみないと陰影の具合がわかりません。方向性ライトって障害物あると、人物に到達しないんですよね・・・・あたりまえですけれど。

ライトの勉強ってどうすりゃいいんでしょうね。やっぱ、場数なんでしょうね。


posted by at 2013-06-08 02:42 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX