コンテンツ開始

2013年10月28日


安堂ロイドの視聴率ってそんなに重要なのか?

自分にとっては、『ストライク・ザ・ブラッド』と大差無い興味で観ているけれど、それは決して面白く無いという意味じゃあない。そりゃあ、決して『次が観たくなる』作りじゃあ無いので、視聴率はあれじゃあ落ちるだろうし。

そもそも視聴率上げたかったら、派手さは別にしてストーリーは『ノンストップ』である必要があると思う。通常夜中のアニメはそんな事を気にしないし、『安堂ロイド』って、それとどこが違うかって言うより、夜中のノリで作ってるとしか思えない。作ってる人たちは結構満足していると思ったりするのは間違いだろうか。

あの時間帯で、あのキャストで、実写でアレをやるのは結構な度胸が必要なはずで、そういう毛の生えた心臓の持ち主が居ないと、今後面白くも無いドラマばかりになるのだと思う。正直、韓国の一部のドラマのほうが遥かに面白い。良くできてる。当然、日本の真骨頂であるライトノベルを背景としたアニメや漫画は面白いものは際立って凄い。

そんな中・・・・

そもそも、日本の実写ドラマって殆どが面白く無い。

と、言う出発点から観たら、『安堂ロイド』は決して悪く無いんだけれど・・・・

正直『アスラシステム』の下りは前回で限界。ヒロインがただのバカにしか見えない(これはこれで面白いけれど、さすがにアニメキャラを柴咲コウにさせてメリットあるのか?)し、初回で出た『謎』を一切無視してるレベルの低い敵機体はおそまつ。加えて昆虫ロボ使って握りつぶすとかちょっとあんまりにも『化石的』

と、あらゆる所から突っ込みが沸いて出てるだろうけれど、これをド夜中でやってたら『拍手喝采』だと思うんだけどなぁ。



【日記 : 世間話の最新記事】
posted by at 2013-10-28 20:14 | Comment(0) | 日記 : 世間話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX