コンテンツ開始

2013年10月31日


Windows8.1が良くなったとか、寝ぼけてるとしか思えない。そもそも Windows8 は、Windows7.9 だったじゃ無いか。

Windows8 発売前から、学校のPCにインストールして Windows8 ストアでアプリを作成して学生にリリースしていましたが、ストアアプリ(当時はメトロとか言ってた)をビルドする為のVisual Studio 2012 では、ページを追加するだけで( 新しい画面作成 )、3回に2回フリーズするとか、何もしていないのに次の日にクラッシュしてて再インストールさせられたりとか、いまだに、製品になっても画像を内部リソースとして使おうと思ったら、拡張子が『JPEG』の場合は無視されるとか、Windows7 とネットワークで共存して、Windows8 をシャットダウンすると、残された Windows7 のネットワークが死ぬとか、シャットダウンしていた Windows8 が突然起動して『CPUファンエラー』とか表示されたり。

Windows は 3.1 からのお付き合いですが、いままで、およそ経験した事の無い『未完成 OS』として認識しています。学生はうまい事言ってくれます、『Windows7.9』だって。

思わず、『うまいっっ』って褒めてあげた。

別に Microsoft のスタンスとして、未来に向けて前進しているのは良く理解しています。しかし、正当な評価とその姿勢とは別問題で、ふつーーの一般人が買っても何も満足できない PC なんて評価も何も無い。根本的に、PC と言うものは一般の人にとっては謎の箱であって、こんなもの一般人は本来扱えない。でも、インターネットができる『箱』として成り立ってる。頭のいいできる人は、そういう映像は脳裏に浮かばないに違いない。

知らない人に言っておくと、Windows8 は、『でっかいスマホ』です。Microsoft の言う『ストアアプリ』とは『スマホアプリ』となんら変わらない設計思想です。そのおまけのように、スイッチを探さないと使えないいままでの Windows7 の進化版は、スタートメニューという小さなよりどころすら無視したあげく、結局不評で復活したけれど、事実はちょっとだけスイッチを追加しただけで、結局フリーソフトを使わないと昔の操作性は再現されない。

『ストアアプリ』はデータベース API を持たない。『でっかいスマホ』なんで。実現するとしても、いままでの資産は全て捨てなければならない。ファイルのアクセスすら、自由にできない。言語が当初 JavaScript を押しているかと思ったら、そうでもなさそうで、JavaScript のサンプルコードは何がしたいのか全くわからない。でも、jQuery や Three.js は機嫌良く動く。しかし、さっぱりどうしていいか解らない。JavaScript で動かした 3D( Three.js ) は、メモリ管理がいいかげんらしく、発売前の Windows8 では固まって仕方なかった。今はわからないけれど、IE の扱いが重要になるのに、WebGL とか動かないし( IE11 でどの程度どうなるか不明 )

とにかく、突っ込みどころ満載。

あと、どうでもいいけど、Windows8.1 のサンプルコードから VB.NET が消えている


【日記 : 世間話の最新記事】
posted by at 2013-10-31 00:20 | Comment(0) | 日記 : 世間話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX