コンテンツ開始

2013年11月02日


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!・・・モテる以前のお話でした

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!  (5) (ガンガンコミックスONLINE)




以前から絵柄が気にはなっていたんですが、手に取るほどの何かを感じなかったのでスルーしていましたが、偶然アニメを見るチャンスがあって、『ああ、こういうお話なんだ』という認識で TSUTAYA の本棚の前に立つと・・・借りてしまいました。ははは。

アマゾンのレビューに長文が多いです。そっち読んでるだけでも相当時間かかります。レビューそのものの評価はいいほうなんですが、気になって悪いほうの評価見ると・・・・。なんかすごく屈折していて共感を覚える自分がいたりして。

ですが、この物語は好きです。話の中に入っていってすぐ彼女を助けてあげたいくらいです。そうです。自分も高校生頃(注1)いろいろ孤立して孤独でした。どうも両親の遺伝のせいか、かなり『変人』だったばずです。40過ぎてから友人に、『お前は天然やった』と言われて、結構感心した記憶があります。

とにかく自分自身が『浮いている』感を常に感じていて、でも若いから深く考えていなくって(主人公の思考は原作者の思考なんで、相当詳しい描写がありますが)、考える暇も無く時間が過ぎ去って行ったと思ってます。

今も結構な『ぼっち』ですし。ほんま、親父とおふくろいい加減にしろよっ・・て遺伝子を呪います。本人達は悪気無く、意識無く相当な変わり者です。自分が血を引くのは当たり前の罰ゲーム(人生)なんです。

そう考えると、このお話はギリギリのラインを凄絶に紡ぎ上げる凄い漫画だったりするのかなぁ、って思います。

あ、自分も長文になってますね。ちくしょう。


(注1) 小学生から浮いてました



posted by at 2013-11-02 23:32 | Comment(0) | マンガ : 学園もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了 base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX