コンテンツ開始

2014年01月25日


最近あちらこちらで住宅が。良く見ると、全てにおいて共通するところが・・・

まず、近くで見ないとあまり良く解りませんが、壁がみんな良く似ていて、いわゆる『壁の塗り替え』がおよそ必要なさそうな感じです。あと、二階の窓に雨戸が無い。家の周りにブロックの塀部分が無い。

専門的な事は全く解りませんが、素人目に見てもパーツが組み合わされている感じがします。それがとても良くできていて、最も顕著なのがベランダです。完全にユニット化されているようです。

時代の変化でたぶんとても高性能なパーツで出来上がっているんでしょうね。後のメンテナンスもしやすいでしょうし。極端な話、メンテナンスにかかる費用がとても安く済むんじゃ無いでしょうか。



家は高い買い物なのですが、後々のメンテナンス費用も洒落にならないくらい必要です。そこに存在するから、古くなって気になってしまうようなパーツが古い家には存在します。最初から割り切ってそこに無かったら、何もしなくて済むに違い無い・・・・・。と思ってしまいます。


【日記 : 生活周辺の最新記事】
posted by at 2014-01-25 22:28 | Comment(0) | 日記 : 生活周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX