コンテンツ開始

2014年04月27日


ハカイジュウ / 破怪獣? / HAKAISHA / グエムル-漢江の怪物-

ハカイジュウ 12 (少年チャンピオン・コミックス)




このマンガ、読む前は表紙の絵からは結構軽く見てて、妖怪や悪魔の類だと思ってたんですが、読んでみると『怪獣』でした。スケールがそのサイズで展開する、いったいどう収拾するんだ・・・というほどの展開を見せています。

ただ、やはり面白い。いくら作者の胸先三寸とは言え、パニック物語は計算して進めないとなにがなんだか解らなくなると思うのですが、ハカイジュウの立ち位置が希薄で、人間側の心理や精神や狂気に完全に焦点当ててしまってるので、パニック部分はちょっとした装飾でしか無いような気がします。となると、日本の中で作られる物語にサンプルは沢山あって、落としどころさえオリジナリティがあれば、このまの勢いで最後まで楽しめそうです。

で、ついでに関連映画を二つ。

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]




日本での副題が『HAKAISHA』なんで、2010年5月号から連載なんで2008年公開のこの映画から当然ヒントを得たんでしょうし。

グエムル-漢江の怪物-(スマイルBEST) [DVD]




Wikipedia で パニック映画を集めてあったのですが、そこにあった『怪獣映画』つながりです。クローバーフィールドは『怪獣映画』扱いです。どちらも観ましたが、面白いです。そりゃあ、最高とは言いませんが、興行的には成功しています。一度は観て見る価値はあります。( グエムルは、日本での興行は振るわなかった )



【マンガ : ファンタジーの最新記事】
posted by at 2014-04-27 21:44 | Comment(0) | マンガ : ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX