コンテンツ開始

2014年08月01日


正直何をどうしたいのか良く解らなかった『東京ESP』が、10巻目でリセットされた感

東京ESP (10) (カドカワコミックス・エース)



個人的には好きな漫画ではありますが、ここ何巻かはほとんど記憶に残らない展開でした。伏線なのかもしれませんが、10巻読む限りに置いて、どうもラストをかなり先に設定した感はあります。

とにかく、いろんな意味で読者に向き合おうという感じで、全てにおいて王道ルートを取るみたいですね。ひょっとしたら、シナリオに誰かヘルプが付いたのかもしれません。( ごめんなさい素人考えです )

とにかく、最初は『貧乏キャラ』で、好感持ってました。それで、あれよあれよといろいろストーリが大きくなっていって、一旦敵が消滅したかと思ったけれども、もっと高次の敵が出て来た・・・かと思ったらそこからけっこうグダグタしてたような。

やっと、少年漫画スタートといった感じです。


タグ:漫画 格闘 超人
posted by at 2014-08-01 22:59 | マンガ : 超人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了 base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX