コンテンツ開始

2014年09月23日


検索してもあまり出て来ないけれど、チューブ型(?) コンクリートは便利でした

口の部分のカバーが円錐です。ハサミで好きな口径で切って、中蓋外して使います。ほんと、形はケーキにホイップ絞っているような感じ。

家の玄関を囲う塀のブロックとブロックの隙間が結構大きく目立つので、最初は袋のセメントを買ってきていろいろ道具を準備するのかなぁ・・・と思っていたら、コーナンでそっと柱の影に陳列されてました。数は少なく、たぶんまだマイナーなんだろうなぁと、言うような立ち位置です。

量が少ないし、セメントって先入観で一般人は発想にすら無いからなんでしょうね。プロだったら、こんな少量はもったいないと思うだろうし。でも、ひび割れは見事に素人の自分で補修完了しました。

場所が場所なので、綺麗に仕上げる必要も無いせいもありますが、幅の広いところは最初片側に盛って2回、3回と埋めていったり結構楽しい作業でした。たぶん、そんなに強度は無いのかもしれませんが、一晩ですぐ結果でるし、もともとちょっとした場所の補修で、テープ貼ったり、ペンキ縫ったりするノリでセメントが使えるのに、ちょっとした驚きを感じたわけです。

時々、ホームセンターは見回る必要があるのかもしれません


【知恵メモ : 生活の最新記事】
posted by at 2014-09-23 14:11 | Comment(0) | 知恵メモ : 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX