コンテンツ開始

2015年03月22日


流星ワゴン DVDBOX …… たかいなぁ。

流星ワゴン DVDBOX



いいドラマだったけれど、さすがにこの値段では他にやる事があるのが普通の人生。結局何も変わらない最低最悪の人生だとさえ気が付かずに今を生きている自分にとって、2万4千円でする事は他にある。

それでももし、自分の親父が自分と同い年で目の前に現れたらいったい自分ばどうするんだろう・・・なんて、昭和の活力の塊のようなあの世代の男達はもうわがままと威張るだけが生きがいの爺いになりはてているはずの生物の、夢の中にはいったい何があるのだろうともふと思う。

今日もえらい目にあった。

『今日からスーパーを変える』と言って連れて行かれた一駅向こうの大きなスーパー。当然売ってるものは近所のスーパーで揃う。それを解るように近所のスーパー周りをしてあきらめてもらった。でも、帰り道ブツブツ言って、既に孤独になりはてている分けのわからない理屈を振り回していた。結局3件目に行こうとしたら、満面の笑みで『もう、いいわ』って先に帰って行った。

頼むから同い年の親父で現れてくれ。

そうしたら、2万4千円のDVDBOX でも何でも買うってば。




posted by at 2015-03-22 23:05 | Comment(0) | 日記 : つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX