コンテンツ開始

2017年01月24日


新年早々1/2 から風邪ひいてまだ薬飲んでて、医者代で 10,680円もかかってしまった。



ただ風邪ひいただけでは無く、風邪が治ったと思って仕事してたら、喉がおもいっきり痛くなって耳鼻咽喉科へ行ったら、『のどが真っ赤』って言われて今に至るんだけど、途中関係無い胃痛で胃腸科内科に行くハメに。

去年ピロリ菌の駆除を実施して、1/30日には駆除できたかの検査をする予定。で、医者曰く『胃酸のせいでしょう』って、それ専用の薬のみくれただけ。

どんだけ、ツイて無いねん。

あまりに悲しいので、診療費と薬の明細をまとめた。最初の内科(薬もくれる昔ながらの町医者さん)ではいろいろあって、二度と行かん。そもそも、胃薬出ていない。それ以外にもいろいろあったので、とにかくもう行かない。

1月5日 内科 シーサール15mg 咳止め 3,550
アンブロキソール15mg 痰を出しやすく
PL配合顆粒1g 非ピリン系の総合かぜ薬
フロモックス 感染症の治療
ロキソプロフェン 頓服
1月11日 耳鼻咽喉科 診察・処置 1,570
ジェニナック200mg 感染症の治療
カルボシステイン500mg 痰の切れを良くする
カロナール錠200 200mg 痛みを和らげ、熱を下げる
メジコン錠15mg 咳を鎮める
レパミピド錠100mg 胃薬
ボビドンヨードガーグル液7% うがい薬
1月17日 診察・処置 790
ジェニナック200mg 感染症の治療 1,390
カルボシステイン500mg 痰の切れを良くする
メジコン錠15mg 咳を鎮める
レパミピド錠100mg 胃薬
リン酸コデイン散1% 咳を鎮める・下痢止め
1月20日 胃腸科内科 診察 1,320
ラフチジン錠10mg 胃酸を押さえる 780
1月23日 耳鼻咽喉科 診察・処置 800
カルボシステイン500mg 痰の切れを良くする 480
ボビドンヨードガーグル液7% うがい薬
10,680



それにしても、耳鼻咽喉科は生まれて初めて行った。吸入はこんなチャチなものでは無く、鼻から吸うのと口から吸うのを二通りやった。この年になるまで、喉がそこまで悪化する事が無かったというか、やはり老化で弱ってるのかと思うと、なさけないし怖い。(だから記録してるんだけど)

今回思ったのは他にもあって、最初行こうとしてた耳鼻咽喉科は6時半で受付終了してた。今回行ったのは7時で終了。普通に仕事してたら絶対行けないという事をあらためて思った。

普通は、仕事場の近くで探すしか選択肢が無いようです。

今回そういう理由で急いだので、ほぼ10年くらい乗った事が無かった50cc バイクに乗った。

すると、不幸は連鎖するものらしく、帰りの交差点の信号で待ってからスタートしたら・・・『ズルズルズル???』という感じで空気が抜けて運転できない。当然パンクだと思いかなりの距離を押して帰った。病人なのに病院の帰りに汗ダクではーはー言って帰宅とか、わけが解らない。

次の日。

バイクはパンクでは無く、空気が抜けていただけだそうだ。そんなもの解るわけが無い・・・というかどっちにしても押して帰るしかなかったけど、バイクは2ヶ月に一回は空気を入れるものだそうだ。というか、なんでオレが乗った時になるのだろうか。それに・・・

俺のバイクじゃないし。


先が思いやられるし。


【日記の最新記事】
posted by at 2017-01-24 13:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Custom Search
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX