コンテンツ開始

2016年03月25日


ハムスターのフリーズ。おもしろいなぁ・・・飼いたくなってきた。

Twitter にあったやつは、シチュエーションがコントみたいで。

※ Twitter のが鍵かかってしまいました。残念・・おもしろかったのに
▼ 復活してはりました。(おハム垢にしたそうです)



で、こんな事あるのか・・・と思って調べたらハムスターでは良くある事が解りました。原因はストレスらしいんですが、その強弱はなかなかはっきり解らないそうです。でもまあ、これはストレスですよね。

しかし、ストレスなのか? というフリーズもあるみたいで。



食事中フリーズは YouTube で他にもありましたが、なんで食事中にフリーズするんでしょうね。





posted by at 2016-03-25 21:01 | Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日


動画 : ステキなリアルロボット達



37分もあります。

コメントに、『トランスフォーマ』が好きだ。欲しい、とか書いてあったりして笑ってしまいました。



posted by at 2014-08-04 18:51 | Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Martin Jetpack : このシリーズ結構凄い。




めっちゃ笑った。

以下は最新のようですが、動画は3年前ぐらいがピークみたいで、これは人が乗って無いです。





posted by at 2014-08-04 18:41 | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日


スゴすぎる、『進撃の巨人』の実写CG の CM(スバル フォレスター/The Attack 【Live-action "Attack on Titan"】)

巨人はどうやら3種類。導入はスピード感あふれる『スバル フォレスター』の逃走劇。追う二頭の巨人、うち一頭はかなり巨大で、エレンのような気もする。

語りが『ウォールマリア・内地』とか言ってる。ゾクゾクする。

そして・・・・

超巨大巨人が湧き出るぅぅぅぅーーー!!

 
という、ファン必見ものに仕上がっています。 ▼ 引用(アニメ!アニメ!)
CMのベースとなったのは、“フォレスターライブ”プロジェクトの映像素材だ。フォレスターが世界五大陸10 万キロを 走破した際の200万時間超の記録映像からフランスのチュリニ峠やオーストラリアのフンダレジといった場所の映像を活用した。これらの映像に最新の特撮技術が掛け合わせられた。
関連するまとめ 実写・進撃の巨人×スバル フォレスター/Live-action "Attack on Titan" - NAVER まとめ
posted by at 2014-01-25 13:05 | Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日


ムジナって何だ。なに、この不思議な光景・・・

 
近所でも、タヌキらしきつがいとか、フェレットとかいろいろ見た事あるけれど・・・・ムジナ??? 主にアナグマのことを指す そういや、同じ穴のムジナ・・・って言うけど。
posted by at 2014-01-21 00:07 | Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日


NASA の オーロラ動画( 人工衛星より )

NASA の動画(の一部?)は、YouTube に引越ししたようで、当時のものはタイトルを控えていなかったので、探す事ができませんでした。なもんで、一番よさげなものを貼りなおしました



posted by at 2013-12-22 20:52 | Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽上の赤き龍とプラズマの饗宴

Nasa の動画が YouTube に引越ししてました。

元のタイトルは、『Raining Loops on the Sun』なんで、思いっきり意訳しました。

説明文もなんだかかなり専門的で良く解りませんが、帯電したプラズマのせいで、帯状の動きから雨のように、うんたらかんたら・・・のような、何か良く解りませんが、この世のものでは無い美しさがあります。

良くわかんないのでコメントを訳して読むと、

★ ワオ
★ すげえ
★ 美しい!!
★ 神よ・・・

みたいなのばっかで、誰も技術的なコメントはしてなかったです

まあ、そんなもんでしょ。

タグ:NASA 太陽 動画
posted by at 2013-12-22 20:14 | Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日


ペンの先からイラスト絵巻を奏でる、とにかくこういうのを『神』って言ってもいいんだろう

結構長い。しばらく『ポカーーン』と眺めていて、我に返って動画の進捗確かめたらまだ半分だった。



あらゆる『物』の形状が頭に全て入っている人。車描くのがやたらと速い。でも、タイヤ描くのを結構こだわって時間かけている。小動物はわりと、ワンパターンだけれど、これが彼の『絵柄』なんだろうし。

だって、これってどこをどう切り取っても『イラスト』として成り立ってるんですし。


これに勝つには、コンピュータの力借りるしか・・・( DAZStudio 万歳! )



posted by at 2013-10-12 22:12 | Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日


CG で創られたオードリー・ヘプバーンの CM 凄い。これは、『ヘプバーン』だからこそキュンと来る。

Wikipedia

ローマの休日の頃、まだ当然生まれていませんが、彼女の愛らしさはちょっと年取りすぎたオジさんたちにはたまらないと思うのです。これができるなら、『何故日本でやらない』と、オジさんたちは心の中で叫んでるに違いありませんが、たいていにおいて、オジさんの心の叫びが表に出る事は無いのです。



それにしても・・・・

これは反則だと思う。もともと『ねとらぼ』で紹介されていたのですが、あらためて YouTube で検索したら、転載品ばかり見つかると言う。しかも、コメントが全く無い。そりゃ、オジさんが YouTube を見て書き込むはずも無く・・・・。その証明のようで、ちょっと悲しかったり。
これは、『ねとらぼ紹介バージョン』で、現在 640,962 ビューです。

コメント部分を読むと、なんか不満を言う人が居るらしいんですが、二人の息子の Sean Ferrer と Luca Dotti のコメントらしきものが紹介されていました。
Our mother often spoke about her love of chocolate and how it lifted her spirit, so we’re sure she would have been proud of her role as the face of Galaxy.

私たちの母はよくチョコレートの彼女の愛について話し、それが彼女の心を支えた方法なので、母は Galaxy(チョコのブランド)の顔としての役割に誇りを持っていただろうと確信している
タグ:動画
posted by at 2013-03-11 18:01 | Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日


ダンサーが一人で音楽パフォーマンスな舞台を構成できそうな『The V Motion Project』

たぶんそういう主旨だと思うんですが、この映像のオペレータは動きが普通。これをプロが振付でダンサーにやらせたら凄い事になりそうですが。

The V Motion Project from Assembly on Vimeo.

近い将来合成音声すらも凄い事になるだろうし、こういう発想は当然あるはずなのに・・・気が付かなかった。ううむ・・・・もっと長生きしたくってきた。

説明読んだら『ダンサー』って書いてた

>we designed it to highlight the audio being controlled by the dancer
我々はダンサーによって制御されている音声を強調するためにそれを設計した。

プロジェクトブログがあった



タグ:music Vimeo dance
posted by at 2013-01-28 14:33 | Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX