コンテンツ開始

2011年02月08日


散々調べましたが、「安いレンタルサーバー」ってさくらインターネットかロリポップ! しか選択肢無いですね

確かに、あちらこちらで「安い一覧」は見かけますが、会社概要の企業規模を見ればダントツです。そもそも、資本金一千万で売上一億なんて会社は従業員数すら書いていません。主要取引先が「さくらインターネット」なんて良く解らないものまでありました。

一般ユーザーから見たら、パッと見はサイトですから、そこがそれなりだと安心するかもしれませんが、例えばこれが「就職活動」だったら見る所は当然変わってしかるべきで、規模が小さいからいいかげんでは絶対ありませんが、小さくても安心なんてのは、全く幻想としか。

さくらインターネットと、ロリポップ! は、Wikipedia ですぐに見つかるので、その企業規模にたぶんみんなびっくりすると思います。特に、さくらインターネットは、専門的な理屈は解りませんが、以下は以前より知ってました。

国内最大の総計232Gbpsのバックボーン回線を有する老舗

サイトとかサービスとかあまり商売上手とは言えないような気がしますが、回線の問題は感じた事がありません。対応に関しては言いたい事もありますが、企業のユーザー対応の姿勢は Vector や Maglog なんかと比べれば神のようなものです。


さくらインターネット株式会社

資本金 8億9530万8千円
従業員数 201名(2013年3月末)

これだけでも予想以上です。
 
最近は、やっと Google の広告にもよくおめにかかるようになりました。その数では圧倒的にロリポップ! のほうが上のようですが、広報戦略はロリポップ!が一枚上の感があります。

バナーもたくさんありますし。
Bnr_lolipop_001

株式会社paperboy&co.

資本金 1億4,980万円(2014年3月末現在)  
従業員数 199名(2014年3月末現在)


そりゃあ、どちらも大企業ではありませんが他の規模とは一ケタ違います。さらに、「安く無いレンタルサーバー」はいくらでも大きな所がやっていて、良く Google 広告で目にする「ロケットネット」は、資本金 9億のグループ全体で従業員数366名 で企業としてはやはり小さいほうです。

さくらも、ロリポツプ!も ロケットネットも競合する価格帯はあるのですが、安さと言えば「ロリポップ!」の勝利です(最近 Linux である事が解りました。そりゃあ安いでしょう。ちなみに、さくらは Unix)。世の中の情報は結構古く、現在は月108円で 10G、PHP も使えるのです。さくらは、10G 129円 円で PHP は使えます(MySQLはどちらも使えません)。で、初心者をターゲットとするならどちらでもいいと思います。要は「好み」か「縁」かどちらかでしょう。

支払方法も最近はユーザーにとったら重要で、ロリポップ! は「おさいぽ」
というサービスがあって、WebMoney も使えるようです。当然コンビニ決済もあって、ユーザーに優しいアプローチが多いです。さくらは・・・いまいち HELP が技術者よりで解りにくいですね。

どちらも、ブログが付いて来ますが、さくらは Seesaa と同じシステムのバージョンの古い版のようで、ほとんど互換性があります。ロリポップはJUGEM と同じらしいですが、JUGEM は記事本文にスクリプトを無制限に書けないので、ちょっと上級者にとっては不満が残りますが、かく言う自分は Seesaa使ってるので判断基準にはならないですね。

Twitter 始めた頃、どういうわけかロリポおじさんにフォローされたので情が移ってしまいましたが、だからこそ何かあるたびに調べて来たのでかなり使えそうなレンタルサーバーだと思っています。さくらインターネットは実際使ってますから、太鼓判です。


posted by at 2011-02-08 20:07 | Comment(0) | 知恵メモ : インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日


Amazon で注文。配送料無料。

昨日 Amazonギフト券 で発注しました。
その時は忘れてたのですが、配送料無料だったのを思い出しました。


ご注文の確認メールは、まだ文言が微妙ですが、配送料は 0 です。
***********************************************************
	注文内容
***********************************************************

配送情報 

この注文はできる限り商品をまとめて発送されます
***********************************************************
注文番号:			999-9999999-9999999
注文内容は以下のURLからご確認ください: https://www.amazon.co.jp/gp/css/history/view.html

配送方法:		通常配送
発送オプション:		できる限り商品をまとめて発送(最小限の配送料・手数料がかかります)

小計:                           ¥ 1,149
配送料・手数料:                   ¥ 0
                              ---------
購入価格合計:                       ¥ 1,149
税:*                              ¥ 57
                              ---------
合計:                           ¥ 1,206
クーポン:                            -¥ 0
                              ---------
合計:                           ¥ 1,206
Amazonギフト券:              -¥ 1,206
                              ---------
この注文の合計:                          ¥ 0

Amazonポイントの合計はマイポイントページで確認できます: http://www.amazon.co.jp/MyPoints

お届け先

※※※※※
999-9999
大阪府 ※※※※※※※※※※※※※※※

お届け予定日: 2010/11/6 - 2010/11/7

1 "Famous Faces 2011 Calendar (Square Wall Cal)"
Te Neues Pub Group; カレンダー; ¥ 1,206
Amazon アソシエイト でもらった、Amazon ギフト券の使い道困ってたので
ちょうどよかったのでした。


posted by at 2010-11-05 10:09 | Comment(0) | 知恵メモ : インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日


家族用「おおきなやさしいアドレスバー」

Helpurl

おそらく、WEB 上で最もシンプルなオンラインサービスでしょう。

最初なにがしたいのか良く解らなかったのですが、よーーく聞いてみると、
アナログの広告とかに記載してある URL を開きたいという事だったので
すが、PC に慣れない小さな文字の見えにくい人に、アドレスバーの入力
の手ほどきする自信が無かったので作りました。

できあがったのが、昨日の夜遅かったのでまだ試してませんが・・・・


posted by at 2010-10-30 23:33 | Comment(0) | 知恵メモ : インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了 base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX