コンテンツ開始

2012年02月18日


Google+ のネームポリシー

自分の名前と Google+ プロフィール - Google+ ヘルプ

基本的には実名である事を求めていますが、以下のような記述もあります。

Google+ で通称を使用することも容認しています。

但し、これは適当なニックネームでは無く、本人を特定できる通称である事を前提としています

ルール

■ 名前に疑いがある場合はこれが認められた身元であることを証明できるものを提出
■ その名前で自分について言及している他の情報が必要
  a) ソーシャル ネットワーキング サイト
  b) ニュース記事
  c) 公式文書へのリンク
■ 名前と自分のプロフィールは自身を表すものである必要がある
■ 冒涜的な名前や他の人を不快にさせる名前は使用できない

仕様

■ 通常名前では使われない文字や不要な文字を使用しない
■ 通常では使われない文字が含まれていないか Google のシステムによってチェックされる
■ 数字、記号、一般的でない句読点はサポートされない 
■ 違反の例: John246、★★Shelley★★、J@SON W@T$ON、‘Rachel Smith/ 
■ 家族やビジネス、ハンドルネーム、ユーザーグループを表すことはできない
■ 違反の例: Jones Family、Jeremy & Mel Mason、Vegas the Dog、Brooklyn Bagels 
■ ブランドやビジネスなどのページを作成したい場合は、Google+ ページを使用
■ Google+ ページの表記は匿名のまま

運用規則

■ 名前を変更すると、その後 30 日間は名前を変更することができない
■ 他の人になりすまさない( プロフィールが削除されることがあります )

Google+ プロフィールの停止

■ Google+、Google リーダー、Picasa などの一部の機能を使用できなくなる
 (プロフィールの必要なサービス)
■ その他の Google サービス(Gmail など)は使用できる
■ 復元するには名前を編集し画面に表示される手順に従って申し立てを送る
 (Google のチームで審査)

※ 漢字を使う必要は無いように思われます



タグ:google
posted by at 2012-02-18 13:15 | Comment(0) | 知恵メモ : ネットサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日


YouTube と Twitpic の Terms of Service の文言の『他のユーザとの共有』に関する部分

英語が得意な訳では無いので、いろいろあちらこちらの海外のサイト
を廻って向うの人の発言を読んだりした事を元に『思った』事です。

主旨は、他人の写真や動画を他のユーザーがどのようにして利用でき
るかという部分です。殆どのあちらのサービスの文言は似たようなも
のです。

Who Owns Your Meme? User-Generated Content Ownership on Social Networks
( 上記ページではあちらこちらの長い文言を要約しています。)

ただ、YouTube と Twitpic はその部分だけで言うと全く同じものでした

You also hereby grant each user of the Service a non-exclusive
license to access your Content through the Service, and to use,
reproduce, distribute, display and perform such Content as
permitted through the functionality of the Service and under
these Terms of Service. The above licenses granted by you in
media Content you submit to the Service terminate within
a commercially reasonable time after you remove or delete your
media from the Service
Youtube が media 部分が video になっているだけの違いです。 結局、YouTube は、リンクや埋め込みまたは API を使った方法で、 他のユーザが video を自分のサイトで使えるようになっています。 これは、『サービスを経由しての利用』に当たるので、この TOS に 沿ったものなので問題無いと言えるわけですが、そうすると Twitpic も同じ事が言えるわけで、Twitpic には サムネイル API で画像を 参照(後でリダイレクトされる)できますから、自分のサイトに HTML を使って埋め込む事が可能だという解釈になります。 ただ、全文を読むと、決してダウンロードして再配布していいわけで は無く、そのコンテンツの著作権は所有者にある事は間違いないので 『再配布』をしてはいけない事になっています。 ※ 以下は Twitpic の文言です
It is not acceptable to copy or save another user's content
from Twitpic and upload to other sites for redistribution
 and dissemination.
つい最近まで、Twitpic の右サイドにはガイドラインとして、上記と違う ように誤解させるような事が書いてありました。
Remember! Twitpic Community Guidelines specify that if you
post a Twitpic photo or video on an external website, the media
must link back to its photo page. 
今はありません。埋め込みコードも一時なくなっていましたが、今は 復活しています。それと、埋め込みコードを変更すると、小さなサム ネイルでは無く大きい画像でも貼れるようになっています。これは、 サービスを通してする事なので、全く問題無いはずなんですよね。 http://dev.twitpic.com/docs/thumbnails/ 上記は、画像を参照する API ですが、ここの記述以外に large と full が実際にはあります。API 全体では、full の記述はどこにもあり ませんが、large の記述は 他の API で出現します。 ま、けっこう適当に運営しているようです。
posted by at 2012-01-27 10:04 | Comment(0) | 知恵メモ : ネットサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日


公式に Twitpic の画像を貼り付け : 笑顔が素敵な『スキマ犬』・・・

12/6 に投稿した時にはきちんと画像が表示されていたのですが、
表示されなくなっていたので調べてみると、拡張子(.jpg)を外さないと表示できません。
( 今でも埋め込みコードは .jpg がつきっぱなし・・・ )
ちなみに、『large』というのがあるのが解ったので上の画像を large にしました


きっとそこに居るのが大好きなんだろう。ジワジワ来るスキマ犬。... on Twitpic

右サイドの Put this photo on your website からコードを
取得できますが、但し書きがあって、

>Remember! Twitpic Community Guidelines specify
>that if you post a Twitpic photo or video on 
>an external website, the media must link back 
>to its photo page. 

≪意訳≫
ガイドラインとして、画像や動画を外部サイトに使う場合は、
元のページへリンクする必要がある事に注意して下さい。

でも、if you post とあったり、the media という表現からして、
画像や動画ファイルそのものの転載をする場合も含まれるような
のですが・・・ 

明確な記述も無いのでこれで我慢します。

※ API ではサムネイルに限定されているようですし
>Twitpic Community Guidelines specify that if you use a 
>Twitpic thumbnail in your app, the photo must link back to
>its original photo page or a link to the original photo
>page must be provided somewhere within context to the
>thumbnail

でも、画像に css 指定してリンクの枠線消すぐらいはいいと思うのです

きっとそこに居るのが大好きなんだろう。ジワジワ来るスキマ犬。... on Twitpic

▼
style='border:0px'


関連する記事

Twitpic の画像URLを取得する API が変わっているようなのですが


posted by at 2011-12-11 14:14 | Comment(0) | 知恵メモ : ネットサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日


ガラパゴスとUQ WiMAX がセット売りされるらしい

「ガラパゴス」販路拡大へ シャープ、KDDI系と提携 - MSN産経ニュース

とは言っても、コンテンツと言うか、いったい何に使うのかがピンと来ないです。
UQ WiMAX のホームページでは何もまだ言及していないですし、『書籍読むなら
SONY のリーダーがキンドル』という事を最近知ったばかりですし。

電子書籍端末を選ぶなら 液晶 or イーインク?

▼ 参考
アマゾン Kindle Cloud Reader が Firefox にも対応、HTML5ベースの電子書籍リーダー
アマゾンのキンドルは出版業界に破壊的イノベーションをもたらす尖兵

インターネットと言えば、画像や動画に興味が行きがちですが、実際いろいろ
なバリエーションが存在するのが「書籍」の分野です。

著作権の問題があるので、まだまだ過渡期ではありますが、リアルな「本」が破壊的な
「重量」を持つという現実は、「電子書籍」の未来をとても明るいものと感じさせると
も思います。

インターネットでは、新しい本を電子書籍または、通常販売で手に入れる事ができますが
「中古」もインターネットで手に入ります。最近は、電子書籍(コミック)をレンタルする
という良く解らないカテゴリさえ存在します。

▼ 参考
全巻コミック格安販売!!【ゼンコミ】

TSUTAYA では、リアルのコミック本を行き帰り共、業者が運ぶサービスまで始めています
し( 借りるのは前からありましたが、返すのは最近 )、
※「置き場所指定返却サービス」のご案内

※ TSUTAYA 発送に関してはこちら
コミックレンタル配送方法、配送日数について


Google でも書籍のサービスがこんな感じです。



とても幅広いですね。


関連する記事

Google Books API で本を読むコンテンツを埋め込むコード



posted by at 2011-11-11 15:40 | Comment(0) | 知恵メモ : ネットサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日


Vプリカ : 「よくある質問」をもっと解りやすく「良く解る、よくある質問」に

Visa 側では Visaバーチャルプリペイド と説明されているサービスで、
発行会社側の商品名が Visaバーチャルプリペイドカード-Vプリカ

Visa 側で述べられている事が、発行会社のページで一部解りやすく書かれていないのでそこを注意。

支払いは、VISA か マスターカードですが、VISAならVISA認証サービスの登録が
必要です。( マスターカードも、各カード発行会社で行う必要があります )

※ 3D セキュアと言われる言葉は本人認証全体の呼び名で、Visa では、VISA認証サービスの事

さらに、VISA では、はデビットカードも使えて、楽天ではデビットカードに対して
VISA認証サービスを登録できます。

良く解る、よくある質問

Vプリカって何?
------------------------------------------------------
■ ライフカードが提供するネット決済専用のプリペイドカード。
■ インターネット上で、Visaマークのある加盟店でクレジットカードと同じように利用
  できるのが特徴。
■ アカウント開設後、Myページより購入。
■ 実際のプラスチックカードは発行しない。


Vプリカはどうやって買う?
------------------------------------------------------
■ Vプリカ会員専用ページからアカウント開設(会員登録)し、Myページより購入。
■ 支払いは、VISA認証サービス対応の、VISA クレジットカード、
  VISA デビットカード、マスターカードのクレジットカード。

 
Vプリカに有効期限はある? 
------------------------------------------------------
■ 購入後1年を経過したその月の月末。


購入できるカード券種は?
------------------------------------------------------
■ 3000円・5000円・10000円・20000円・30000円
■ それぞれ、手数料が 200円 300円 500円 800円 900円 
■ 最終利用日から未利用のまま3ヶ月間を経過した場合、翌月25日に休眠カード維持
  費として月額125円
■ 一度に買える券種は一つなので、金額枠を増やす場合は既存Vプリカの残高を新規側
  にまとめる
■ 残高が少なくなって使えない場合も移行処理を行えば良い


高額の商品を購入するには?   
------------------------------------------------------
■ Vプリカはカード券種の上限が3万円となっており、それ以上は不可。


posted by at 2011-09-03 01:44 | Comment(0) | 知恵メモ : ネットサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日


ブログで使える「PIXTA」のおすすめクリエイター

たまたま「デザイン」のキーワードでみつけたのですが、

「凄っ!!」

と独り言言ってしまいました。無頓着に大量の建物のイラストが・・・

たぶんこれ全部ブログに使えると思うのですが、多すぎて確認できません。

写真素材 PIXTA
(c) makapuu写真素材 PIXTA
室内もあります 写真素材 PIXTA
(c) makapuu写真素材 PIXTA
posted by at 2011-06-25 13:27 | Comment(0) | 知恵メモ : ネットサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日


Twitter のスクリーンショットを使う場合

Twitter登録商標の利用ガイドライン

こんな言及があるとは知りませんでした、結構新鮮です。

ログアウトした状態での Twitter ホームページTwitter 社についてのページ、
または@twitterのプロフィールページを使うこと
自分のアカウントの Twitter プロフィールページを使うこと
(自分のツイートと一緒に)


アイコンの使い方を見に行って「素材」というリンクがあるだけでも びっくりしたのですが。 ロゴやボタンは自分のアカウントへのリンクにすれば利用可能ですね。 つまり、ごく普通に使えるわけですが、背景透過 PNG もあるのが憎い ですね。編集せずに(つまり違反せずに)どこでも使えます。 ボタンに至っては、ダウンロードする必要すらありません。 sworcをフォローしましょう ※ URL に #! はありません。 以下はツイートボタンで、クリックするとウインドウが開きます。
posted by at 2011-02-14 00:50 | Comment(0) | 知恵メモ : ネットサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日


Twitter とかでよく使われる特殊な文字を使ってみましょう

コピーして貼り付けるだけです。

おそらくは、ブラウザによって違うものもあるかもしれませんが、
公式文書でも無いので使えるものは使った方が幸せになれます。

❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
❶ ❷ ❸ ❹ ❺ ❻ ❼ ❽ ❾ ❿ 
❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤



posted by at 2011-02-11 13:57 | Comment(0) | 知恵メモ : ネットサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX