コンテンツ開始

2015年04月12日


PC 関連で『不可解な不具合』は『放電』を試す。

PC と長い間付き合っている人にとっては常識中の常識でしょうが、一般の方には想像の全く外と言うか、斜め上すぎて気が付くはずも無いと思います。



PC であれば、電源をコンセントから抜いて、90秒放置。そして、電源をコンセントに挿す。PC 側の電源コネクタを外してもいいです。ノートPC の場合も同様ですが、ややこしい個人別の環境とか考えたく無い場合はバッテリーも外してしまうといいですね。

調べたら、放電できないタブレットとかあるそうですが、その場合は買ったところに相談するしか無いです。でも、普通の PC なら簡単なので試してからでも遅くは無いです。

昨日 Sony 時代の Vaio の 音が突然出なくなったので対処しました。ただの再起動では改善されず、電源抜いて( 3秒ほど ) 再起動したら音が普通に出るようになりました。


タグ:PC トラブル
posted by at 2015-04-12 18:40 | Comment(0) | 知恵メモ : PCハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日


PC メモリの『永久保証』そんなの普通は知りませんよね? ね?

以前買った PC のメモリがぶっ壊れたのですが、結果として新しいメモリが手元にあります。

日本橋で PC 買いました。i5-2500 で 43,470円です。



メーカーは、CFD で、PC3-10600(DDR3-1333)。正直ハードにはそれほど詳しく無く、とにかくメモリを買わないといけないと思い、二本のうち一本だけ持って買った店に行ったわけで・・・・
( 両方とも壊れてたんですが、致命的なのは一本だけだったので、二本とも無いと PC そのものが動かない )

そしたら、

『これは永久保証なんですが・・・二本とも無いと交換できないです』

という発言。

『うっ・・』

という事で、一週間後に来るという約束しましたが、そのままでは一週間PCが使えないので安いノーブランドのメモリを1枚だけ買って帰りました。なんだか、得したけど損したような・・・。ま、でも新品のメモリが 8G あるのです。

というか、そもそも事件は3つ同時に起こった

最初は Windows8 の為に PC を新しく買い、

Windows8 のために i5-3570 の組立てPC 買いました。59,110円です( 一年前は i5-2500 で 43,470円 )。

次に、古い PC が Adobe Reader の脆弱性でウィルスに感染。

Adobe Readerの脆弱性を突かれて人生初の『ウィルス』に感染・・・

ウィルスはどうにかなったようなのに、何故か PC が突然再起動を始める。

Windows7 と電源オプション と Kernel-Power 41 - NAVER まとめ

要するに『偶然』メモリの不調が発現して、チェックしたらぶっ壊れてたと言う・・・・
( 現実にはメモリ差し替えても、再起動は直ったけれど落ちる現象は別にあって苦労したんです )

なんで一気にこんなんなるねん

二週間のうちに、PC 一台増えて、OS 5つになって、その途中に人生で初めてウィルスにやられて、同時にメモリがぶっ壊れて PC 買った店にメモリだけ買いに行ったら、永久保証を知らずにもう一度行くハメになって、途中にこういう事件もあったという。

ディスプレイ切り替えと PS/2 マウスの憂鬱

波乱万丈。




タグ:メモリ
posted by at 2013-04-26 00:55 | Comment(0) | 知恵メモ : PCハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日


ディスプレイ切り替えと PS/2 マウスの憂鬱

結論
家電に 『PS/2 マウス』は売っていない。
元々、日本橋まで先に組み立てPC買いに行ってるので、そこでいろいろチェックすれば良かったんですが、やはり大きな買い物すると落ち込むので、そのへんは後回しにしていました。 ディスプレイ切替器は以前より2ポートのを愛用していたのですが、PC が4台になってしまうので4ポートを買おうとまず家電に行ったわけです( ジョーシンとヤマダ )。ですが、そのへんはさすがに期待してなかったんですが、空振り。そこで次は『ソフマップ』へ・・・ ですが、自分の欲しかったのはケーブル込みの USB を使わないタイプなのですが、一つしか無くって 1万円。まあ、ポートが4つもあってケーブルが4本( + 操作分1 ) も付属してるら仕方無いので購入。もちろん、この時の頭の中は『PS/2 マウス』前提だったわけです。 家にはいくつもマウスがあります。無線・有線両方ありますが、個人的には有線が安定しているので好きです。ですが、当然それらのインターフェイスは『USB』なわけで、『PS/2 マウス』を探しに家電に行ってショックを受けたわけです。 結局買ったマウス 確か、安売りで600円くらいだったので考えるほどの値段でもないので一つ買いました。USB なんですが、まあ、マウスは今までも個別に USB で使ってたので、それが一つ増える( 今3つキーボードの周りに転がってます )くらいどうって事ないし。 でも、せっかく切替器があるし、『PS/2 マウス』は古いのがあってテストくらいはできるので、PC 側にセッティングしようとしたら・・・・・ 今時のPC は、PS/2 インターフェイスは一つしかない 『え゛ええ・・・』 っと絶句。キーボードかマウスがどちらかしか使えない。よく見たら、4台中2台がそういう仕様。前回はワイヤレスマウスを使ってみたくてそういう事を全く考えなかったので直接見なかったのです・・・。 というわけで、現在目の前に3台の PC があって、もう1台(4台目)は電源の都合で別場所に置いてあります。そいつは Windows2000 なので、稼動できますが、ほぼ使う事がありません。どうしても使う時はキーボードと電源だけセッティングして、Ultra VNC で操作します。 OS は、最新の PC に Windows7 と Windows8 をデュアルブート。一つ前の PC は、Windows7 を二つインストール( というか、追加でもう一つインストールした )。もう一つ前の PC は、WindowsXP。という家庭環境になっています。 次回は、『突如ウィルス発病???』 前の Windows7 の挙動がおかしくなって、Adobe Reader が最新で無かったせいで・・・・・。普通のサイトしか行って無いのに・・・。いったいあの固まったサイトはどこだったのか・・・思い出せない。 で、感染した。 関連する記事 Adobe Readerの脆弱性を突かれて人生初の『ウィルス』に感染・・・ 一つ前の記事 Windows8 のために i5-3570 の組立てPC 買いました。59,110円です( 一年前は i5-2500 で 43,470円 )。
posted by at 2013-04-06 17:02 | Comment(0) | 知恵メモ : PCハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日


Windows8 のために i5-3570 の組立てPC 買いました。59,110円です( 一年前は i5-2500 で 43,470円 )。

ちょうど一年前に Windows7 用の組み立てPC買ったばかりですが、仕事上、どうしても自宅に Windows8 が必要になったのでいつもの日本橋の店(BESTDO!)で買って来ました。前回の記事はこちらですが、今回は、64ビット OS での運用を想定しているので、じわ・・っと高くなっています。

ですが大きな違いは無く、単純にメモリが高くなっています。HDD なんか同じメーカー同じ型番の500Gですが、安くなっていました。値引きも前回より多く、60,000円かかりましたがこんなものでしょう。

OS は仕事上別から入手するので含まれていません。今回、Windows7 と Windows8 のデュアルブートにする予定ですが、インストール等は他人まかせです。キーボードとマウスもケーブル付きのディスプレイ切り替えを後で購入するつもりだったので、この時点での見積りに入っていません。
CPU Intel i5-3570 19,450
メモリ UMAX DDR3-1600
:( 8Gx2 )
8,980
マザーボード ASUS P8H77-V 9,750
HDD Seagate ST500DM002 5,140
DVD LG GH24NS95BL 1,870
ケース ZALMAN Z9U3 5,970
電源 Antec EA-550 PLATINUM 9,680
-2,730
58,110
組立工賃 1,000
59,110
前回の情報
CPU Intel i5-2500 16,290
メモリ CFD PC3-10600(DDR3-1333)
:( 4Gx2 )
3,350
マザーボード ASUS P8H67-V 8,480
HDD Seagate ST500DM002 6,630
DVD LITEON IHAS124-06 1,970
キーボード 3R 3R-FKB3010PWT 580
マウス SANWA MA-WH115BK 880
ケース GIGABYTE GZ-X1BPD-100(黒) 2,470
電源 玄人志向 KRPW-L3-500W 3,220
-1,400
42,470
組立工賃 1,000
43,470
個人的には、OS は別計上ですが、OS インストールの為にその場所までの送料と、さらに自宅までの送料と日本橋までの交通費で 4,000円 別にかかっています。また、後日に4ポートのディスプレイ切り替えを1万円で購入しているので、経費として 72,110 円の支出となります。

ということで、3,600円くらい税金払わなくても済みそうですね。

さて次回は、ディスプレイ切り替えと PS/2 マウスの憂鬱

時代が変わると、知らない間にいろいろ変わってるんです。




posted by at 2013-04-05 20:26 | Comment(0) | 知恵メモ : PCハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日


プラチナバンドは来ないなぁ・・・





ちまたで出回っている隠しコマンドのような『Field Test』で、プラチナバンドのチェックをしてみましたが、まあ、予想通りアウトです。うちの親父は今、『つながるお父さん』で、フェムトセル小型基地局の機器が届くのを待ってるのですが、待てど暮らせど・・・です。

そのうち親父が切れて、NTTドコモに鞍替えするのが目に見えてるのでこの『プラチナバンド』はちょっと期待したけれど無理でした。まあ、NTT ドコモだとテザリングもできるので自分としては別にそれでいいんですけど、管理している妹が可哀そうなわけで。

もう、いいかげんしてほしいです > ソフトバンク


posted by at 2012-07-25 16:14 | Comment(0) | 知恵メモ : PCハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほんの2週間前にソニーストアで買った『VAIO Eシリーズ15(Core i5-2450M)』が、52,800円から、49,800円になってました

使ってる人はとても満足してくれてるし、いろいろ備品も買って『るんるん』のようなので、何も問題は無いんですけど、こういうのってやっぱり下がるもんなんですね(さすがにこれ以上下がる事は想像しにくいんですが)。あからさまに店頭より安くて、クーラーみたいに工事とか無いんだから、今後は何買うにしてもネットでチェックしなきゃ・・・と、結構真面目に考え込んでいます。



これは新しいアマゾン経由の商品ですね。B008B211F2 から B008B21HCE にコードが変わっていて、以前のは在庫切れ表示となっています。

ちなみに、こちらはサイズが 14 で CPU が落ちます(Celeron B840)が、最安値( 39,800円 ) の VAIO です。




posted by at 2012-07-25 15:33 | Comment(0) | 知恵メモ : PCハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日


SoftBank dynapockt X02T が到着しました。中古では無く、ビックカメラで買ったものを転売してるようです

保証付★超美品 SoftBank dynapockt X02T 白ロム携帯



確かに美品(新品)です。全て揃ってますし、何も問題ありません。今から思えば8,000円は相場のようですが、そもそも Softbank から出た時は4,000円くらいの価格のはずなので(プリモバイル)、商売になってるんでしょうね。

いや、ありがたい。


( ビックカメラの保証書貼付用レシートが添付されています )

完品が手に入ったのでソフマップの1,980円中古を見に行ったら無くなってました。ま、仕方無いんですが、改造するとバッテリーの充電が面倒になるらしいので、本体をがもう一つあれば充電には困らないと思ったのですが・・・・。

とりあえず箱を開けてすぐ充電しました。作業は明日にしようかと思ってます

※ ハードとしては、やはりレベルは低いですね。タッチの感度は最低です


posted by at 2012-07-19 21:31 | Comment(0) | 知恵メモ : PCハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日


Sony VAIO が到着。AOSS なんざいらない・・・ってやったらマイノリティレポートになった。



結果的にはこのような形で機嫌よく接続されていますが、VAIO のクイックスタートで無線 LAN の設定部分に関して『Windows の設定はスキップして下さい』と書いてあるので言うとおりにしたら繋がらなかったというお話。

そもそも、Sony は 『VAIO Easy Connect』という専用ツールを使わせたいみたいなんですが、自分は AOSS を使わずに直接 SSID と 暗号化キーを入力するつもりだったので、そのつもりで進めたら拒否されました。

『はあ??』

と二回トライしましたが拒否されたので、ツール使わずに Windows から直接設定したら繋がりました。おそらく、AOSS しかテストしてないか、ツールのバージョンが古いとか、というオチでしょうが、世の中の変遷でいろいろ過去にはあったでしょうが、いまどきの Windpws7 で 無線接続ならわざわざ AOSS する必要あるのかな・・と思うのです。

結局接続は最高位のセキュリティ接続ですし、AOSS なら逆に弱くなる可能性もありそうです。実際確認してないから解りませんが、機器に固有の ID と 暗号化キーがあって、それに対して返答する子機のソフトが暗号化方式の種類を適切に選択してくれるのなら普通のログインと変わりないはずなんですが。

しかも、その前提でやってるのにツールがバグってたらそりゃダメダメだと思うのです。

[Windows 7]
無線LAN(ワイヤレスLAN)で接続できない【基本編】

[Windows Vista]
AirStation の AOSS を使用した環境に無線 LAN 内蔵 VAIO が接続できない

[Windows XP]
AirStation の AOSS を使用した環境に無線 LAN 内蔵 VAIO が接続できない場合の対処方法 (WPA 対応)


なんだが、Sony VAIO は AOSS とは相性悪いのかな?  2年前の DELL ですでに AOSS 対応していたので当然使えると思ってたけれど、そうでは無いみたいです。にもかかわらず、ツール使って直接入力してるのに接続できないなんて、どういう事なんでしょう。どうも『AOSS対応してません』と明記すると売上に響くから・・・みたいなのを疑います。

結局 Windows7 が自力で接続したわけですし。

一般ユーザさんって、こんな時どうするのでしょう。きっと皆さんとっても忍耐強いと思うのです。


何故か Office の クリップアートで『WiFi』って検索したらこれ一枚がヒットした


※ PC 本体はとても満足です。なんでも、画像が比べものにならないくらい綺麗だそうです(普段使う人談)。



posted by at 2012-07-13 17:53 | Comment(0) | 知恵メモ : PCハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日


ソニーストアから、超キャンペーン中の『VAIO Eシリーズ15 SVE1511AJ』Core i5-2450M(2.50GHz)を52,800円で注文しました。

2012夏モデル SONY VAIOノート Eシリーズ15 15.5型ワイド液晶 ピンク CPU:intel Core i5-2450M(2.50GHz) メモリー4GB(4GB×1) HDD 約320GB(5400回転/分) DVDスーパーマルチドライブ搭載 802.11bgn OS:Windows7 Home Premium Office:無し 3年保証 送料無料

(▼ これは Amazon 経由のソニーストア)



昨日 DELL がぶっ壊れたので、今週末にでもヤマダ電機に行くつもりだったんですが、ちょうどキャンペーンで広告をバンバン出していた Sony の VAIO をチェックすると、朝の段階でこの値段より少し高かったはずが、夕方再度確認するとさらに1000円安くなっていたので、


これは縁だな


と感じつつ、買うことに決めました。一応帰りにヤマダ電機に寄って、該当製品が無い事を確かめて15.5型ワイドの実サイズだけ別のモデルで確認して来ました。( もう、DELL なんてヤマダには無かったし。)

日本製で3年保証で送料なしで大きなキャンペーンが以下

プロセッサーキャンペーン中!
メモリーキャンペーン中!
ストレージキャンペーン中!
ドライブキャンペーン中!

だそうで、好きなスペックで組み合わせ注文ができますが、『おすすめ』にすると早く届くらしく、最速あさってに届くって表記状態で注文を終えました。(やっぱりあさってで確定)



なんか、ちいさな運を掴んだのかもしれません。5万がなくなるんですけど、2年前に買った DELL より安いしね。

------------------------------------------------------------
『Eシリーズ』
リーズナブル価格から、高いスペック、様々なサイズから選べるスタンダードモデル

★ ここから Eシリーズ15の価格シュミレーション

ちなみな、E14 だと最安値で 39,800円


posted by at 2012-07-11 20:49 | Comment(0) | 知恵メモ : PCハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DELL Inspiron M5030 が2年でお亡くなりになりました

OnePossible system board failure
BIOS ROM checksum failure
TwoNo RAM detected
NOTE: If you installed or replaced the memory module,
ensure that the memory module is seated properly.
ThreePossible system board failure
Chipset error
FourRAM read/write failure
FiveReal Time Clock failure
SixVideo card or chip failure
SevenProcessor failure
EightDisplay failure
以上は、Dell Inspiron M5030 Setup Guide - Page 43 から抜粋したものですが、7回のビープ音で Processor failure となりました。その数時間前まで動いていたのに、いきなり回復不能です。これが、4回ならメモリの抜き差しで回復する可能性があるらしいですが、今後を考えれば、DELLには見切りを付けて、今新品で同程度で SONY(VAIO) から 4万程度であるのを買ったほうが『幸せになれる』ような気がして来ました。

SONY で買うならもうちょっと出して CPUは Core i3 にしよう


ちなみに、朝確認した時より、さらに千円下がってるんだけど・・・どうなってるんでしょう。
(最低スペックが4万切ってる)



posted by at 2012-07-11 17:56 | Comment(0) | 知恵メモ : PCハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX