コンテンツ開始

2012年04月08日


DAZ3D : 新しい Studio4 で頑張ってますが、V5 でアニメっぽいキャラはなかなか作れそうにないです。

V4 は、A4 と混ぜると一撃だったんですが、Genesis の V5 ではそういうわけにも行かず、Morph を沢山手に入れていろいろやってみてはいるのですが・・・・・



この手のソフトの解説って難しいです。大半が画像で終わってしまいそうなわりにたぶん伝わらないと思います。ひたすら、Morph で骨格や表情をいじってやっとキャラができても、ポーズや髪形や服装とかいろいろありますし。

しかも、けっこう最新のPC 買ったのに、他の複雑なパーツを同時にレンダーすると、落ちてくれます > Studio4

以下は別々にレンダーして GIMP で合成したものです。



これはあくまでテストだったので、それぞれは殆ど作りこんで無いので魂抜けてますが、冒頭の女性は結構がんばりました。実はまだ服着て無いんですけどね・・・

Studio4 でシーンを保存する時、シーン用のカメラを追加しておかないと、デフォルトのカメラは保存されないので注意です。Create から追加して、視点をそのカメラにしておく必要があります。


タグ:DAZ3D DAZ_Studio
posted by at 2012-04-08 23:03 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日


DAZ3D : 月光



今回はいろいろな切り取り方を試してみました。
( クリックで違う画像です )



タグ:DAZ3D
posted by at 2012-01-24 23:34 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日


DAZ3D : 『夢幻二刀』 CSS による合成



今まで、最終カットを一枚だけ作る事が多かったのですが、せっかく 3D フィギュアでいろいろな角度からレンダリングできるんだし、CSS で合成してみました。

画像は4枚

1) 背景付きの画像を DIV の背景画像として設定
2) 角度を変えたカットを position:absolute で重ね表示
3) フリーフォントでタイトルを作って合成

いずれも、プレースホルダの position:relative の DIV 内に設定し、
overflow:hidden で内側にはめ込んでいます

ここをクリックすると、以下の HTML の表示デストを行います
<div style='
	position:relative;
	border:solid 1px #ccc;
	width:700px;height:500px;
	overflow: hidden;
	background:url(https://lh5.googleusercontent.com/-QsNg1urhAL0/TvS44k5ed7I/AAAAAAAAECg/YBGLoBDdzBg/s1000/_img.png)
	no-repeat -200px -150px
	'
>
<img
	style='
		position:absolute;
		left:30px;top:10px;
	'
	src="https://lh4.googleusercontent.com/-Yuxyjkdi_bo/TvfhKIf4n6I/AAAAAAAAEEM/RwgrP6JVXCs/s300/_image.png"
/>
<img
	style='
		position:absolute;
		left:260px;top:-150px;
		width:80%
	'
	src="https://lh5.googleusercontent.com/-qTCVOjIQB_s/Tvc0W4CCvBI/AAAAAAAAED4/i132mw8S30o/s1000/v4gsword12_23_f3.png"
/>
<img
	style='
		position:absolute;
		left:150px;top:60px;
	'
	src="https://lh3.googleusercontent.com/-yT6mr4or58g/TvXjmHqhjHI/AAAAAAAAEDM/4Gz9FELPr0o/s576/v4gsword12_24..png"
/>
</div>


タグ:DAZ3D DAZ_Studio
posted by at 2011-12-26 12:04 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日


DAZ3D : Night Hawk X 影分身



光かげん難しいです。

影のぐあいで、頭部が膨張して見えたので幅を少し縮めて、
あまり目を大きく開けると不自然になるので細めました


タグ:DAZ_Studio DAZ3D
posted by at 2011-10-15 00:33 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日


DAZ3D : いわゆる「覚醒する女子高生」




あとは浮遊している背景があるといいんですよね・・・

瓦礫がいっしょに浮遊してたり。



タグ:DAZ_Studio DAZ3D
posted by at 2011-10-12 23:56 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日


DAZ3D : 忍び寄る Night Hawk V



今日は誕生日です。

※ 手作業で修正しました
1) 右脇の不自然な線
2) 左牙を解りやすく
3) 右の指の不自然な光沢


タグ:DAZ3D
posted by at 2011-10-10 02:07 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日


DAZ3D : NightHawk X : pixiv のスクリプトで投稿作品を表示



耳をとがらせていますが、日本のファンタジーエルフ系というより、宇宙人系で
しょうか。D-FORM で比較的簡単に実装可能です。

DAZ3D : D-Form で作成する「エルフの耳」


ちなみに、右手の握りが脱力しているのは正解です。
とは言うものの、右の脇が空きすぎてるのは不正解です・・・

見栄えというか、構図を優先してしまいました。

ベースは普通の V4 ですが、A4 のモーフを2種類を少し混ぜて目が大きくなり、
目の位置が下に下がって顎が短くなるようにしています。その上で頭部全体をス
ケールダウンさせてバランス調整しています。
( あとたしか、目の外部ラインを変更して精悍な顔を演出しています )


タグ:DAZ3D DAZ_Studio
posted by at 2011-08-28 15:58 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日


DAZ3D : NightHawk V の邂逅



アップだとやはり、3D の無機質さが強調されるので、
手作業による不自然さを加えました。



タグ:DAZ3D
posted by at 2011-08-27 01:19 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日


DAZ3D : 闇夜の女剣士のソードにスポットライトで光沢を入れてみました



光を当てる方法というか、ライトの種類は3種類あるのですが、本体に影響させずに光を当てるのはやはり「スポットライト」でした。剣は二本あるので、スポットライト二つです。

本体向けのライトは、少しずらして首の筋の陰影が一番良くでるところにしました。


タグ:DAZ3D
posted by at 2011-08-21 01:24 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日


DAZ3D : PIXTA に持っていくための準備と練習( 闇夜の女剣士 )



背景は DAZ3D で買うつもりなんですけど、とりあえず普通の写真を加工してどうかな・・・・なんて。


タグ:DAZ3D
posted by at 2011-08-20 03:01 | Comment(0) | DAZ3D DAZStudio イラスト 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX