コンテンツ開始

2012年12月16日


Picasa ウェブアルバムの実質保存容量が『無制限』である事の確認



無料の保存容量の制限 - Picasa と Picasa ウェブ アルバム ヘルプ

Picasa のヘルプの説明ですが、要約すると

Google+ と統合( 連携 ) している場合、2048×2048 ピクセル
以内の写真や 15 分以内の動画は使用分としてカウントしない

という事です。

元々がおそらく英文の為、少し解りにくい日本語になっていますが、最後の
説明を読むと理解できます。

保存容量の上限に達した場合は、無料のサイズ制限より大きい写真を新しく
アップロードすると、自動的に(長い辺が)2,048 ピクセルにサイズ変更さ
れます。
『無料のサイズ制限』とは、2048×2048 の境界の事ですから、無料のサイズ である、1G を使い果たして無い場合は、使える限り大きなサイズでもそのま まアップロードできるのに対して、使いきった場合は 2048×2048 より自動的 に小さくしてアップロード可能という事です。 つまり、2048×2048 以内なら( 普通はそんな大きさ必要無い )ば、1G の容量 にカウントされないと言う事( 無制限 ) です Google+ に登録していない場合は、800×800 ピクセル以内の写真が境界 になります。 もちろん、特殊な用途やプロの方で大きなサイズが必要な場合は、は費用を 払えばいくらでも拡張は可能です
無料の保存容量はウェブ上で写真を共有するには十分なサイズですが、アーカ
イブや印刷用に、画像をより大きなサイズで高画質でアップロードしたい場合は、
いつでも追加の保存容量を購入できます
※ 20 GB(年間 $5.00 USD)なんでしれてますけれど
タグ:Picasa
posted by at 2012-12-16 22:18 | Comment(0) | 写真 : Picasa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日


久しぶりに『転載可能 Picasa 仔猫』画像


Photo Credit : Jochem Kok

1) Picasa に行く

2) 右上から Kitten と入力

3) 左サイドの 『クリエイティブ・コモンズ』 をクリック

4) その画像以外を見たい場合は右上のアルバムリンクをクリック

※ 探す側が Picasa を使っているとという前提で。
ここで、Google+ のアルバム画面になる場合は、画面中央から Picasa 表示に切り替えます

 

そうすると、画像毎に表示が可能で、右下に詳細なライセンス表示が出ます。
ただ、明らかに他から集めた画像のアルバムは使用を避けたほうがいいでしょう。

で、使う時はダウンロードして自分の Picasa に置いてこんな感じ。


Photo Credit : 菊地清隆

※ リンクは特に必要無いです。
※ もちろん特定できるような『人物』が写ってる場合は面倒なので使いません。


タグ:画像 Picasa
posted by at 2012-12-10 02:14 | Comment(0) | 写真 : Picasa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日


見上げる仔猫



Picasa であらためて猫を探してみましたが、なかなか難しいですね。
猫は、もうあるところは『猫』ばっかりなので、バリエーションが欲
しい場合は気長に探さないと、同じ作者さんばかりになってしまいそ
うです。

それでもいいんですが、できればいろんな子を見たいですもんね。



Photo Credit : あかねこ@curlupcafe写真部4




CC BY-NC-ND 3.0

posted by at 2012-02-25 22:43 | Comment(0) | 写真 : Picasa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日


Dragon Cloud



スペースシャトルの打ち上げの渦巻く煙に朝日が当たって出来上がった超特殊効果だ
そうですが、それにしてもこれほどの偶然は無いだろう・・・と唸りたくなるほどの
出来栄えです。

そもそも、裏を取ろうと思ったのは、どこかのサイトで、日本画の龍の構図に似てい
るとか言うのも見かけたのがきっかけで、インターネットを巡っているとまず見つけ
たのは以下のサイトです。

Space Shuttle Exhaust | Postcard Valet
( 角度や時間経過が違うようです )

こちらの題は、Space Shuttle Exhaust なので、この時点でスペースシャトルと関係
あると言う事が解ったので、もうひとつ同様のものがあれば間違い無いだろうと思っ
て、Picasa で検索してみると・・・やはりあったのです。





しかもこのギャラリーでは、とても真実味の高い説明コメントがありました。
まず、ギャラリー名が『Shuttle launch』で、シャトルは夜のうちに打ち上げら
れたようで、『龍』はその次の朝に出来上がっていたそうです。


The last night launch of the shuttle program. Not a cloud in the sky;
watched the International space station fly over ten minutes before
launch along with the hubble telescope. I saw the whole process of 
launch, booster separation, main tank separation, and the unusual
effect the rising sun had on the plume of smoke from the launch.
『裏付け完了』です。 ------------------------------------------------- この画像は、CC BY-NC-ND 3.0 なので、 その条件に沿って著作権表示をしています。 余談ですが、bit.ly で著作権者さんのギャラリーの URL を カスタマイズしたら、http://bit.ly/DragonCloud を取得する事ができました。
posted by at 2012-01-23 17:20 | Comment(0) | 写真 : Picasa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日


Picasa : 猫玉 ( 何がどれやら・・・・ )


Picasa の画像は、著作表示さえすれば転載可能なものがたくさんあるのですが、綺麗な画像はもともとが『無断転載』である事がほとんどです。写真だけでは無く、ギャラリー全体の画像を観て本人のものかどうか判断する必要があります





※ 画像をクリックすると、ページいっぱいに表示します

この画像は、見るからに自宅ですし、三匹の名前のコメントがありました。norris, gherkin, and sheba ちゃんですが、そう言われるとやっと三匹が絡まっているのが解りますが、パッと見、何がなんだか解りませんね〜


Shadowbox を使った画像コードの作成


posted by at 2012-01-03 14:48 | Comment(0) | 写真 : Picasa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日


散るだけの寒椿を、すぐとなりで我が家を守るガーディアンにプレゼント



いろいろ加工を入れていますが、Picasa で直接編集できる Picnik を使用しています。

露出、ハイライト、コントラストと言う光調整があるので濃いめに
狸の肌を強調しました。わりと誰にでもできて効果の大きいものな
のですが、一般的なソフトですと、『コントラスト』『明るさ』と
いうものになっています。

これはとても使いやすいなぁと思いました。

Picnik には、有料機能もあるのですが、無料で十分いろいろな事が
できます。

以下は、編集する前です。







posted by at 2012-01-01 20:24 | Comment(0) | 写真 : Picasa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日


Picasa の Creative Commons 画像の利用

画像のページの右下が、以下のようになっていた場合、最低でも自分のブログ
等で表示する事ができます。これは、Creative Commons ライセンスと言って、
ここでは、著作を表示すれば利用してもいいという事を著作者が意図的に明示
しています。
( アップロードした人が変更しないとこうなりません )

但し、人物が映っていた場合はその人物に断りなく利用できないので注意して下さい。
また、人物以外でも著作が発生するような部分があれば問題になるので避けましょう。



上記表記は、「非営利のみ利用可」と「改変不可」の意味がありますが、中には「商用
でも可」や「改変可」が設定できるようになっています。

以下の「猫」の画像は、「改変可」の設定がなされていました。



著作の表示方法は、基本的に著作者が誰か解ればいいので、決まりごとはありません
ので、どこを探しても「これでしなさい」というような記述を見つける事はできません。
逆に、「法的な事は法律家に」あるいは「著作者に」聞きなさいというのが常識です。

ですが、Picasa で公開している人達が聞かれる事を望んでいるとはとうてい思え無い
ので、非商用を商用で使いたいとか、改変不可を改変したいという場合のみ問い合わ
せればいいと思います。

で、

世間を見ると、例えば NASA の画像ではこんな記述になっていました。
Photo Credit: 著作者

Photo Credit: Taisuke Nakanishi
Photo Credit: Jenny H.
posted by at 2011-01-09 21:24 | Comment(0) | 写真 : Picasa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX