コンテンツ開始

2012年01月17日


おすすめ旧作 〜 天空を翔る膝、マッハ! & トム・ヤム・クン!



マッハ ! プレミアム・エディション [DVD]





とんでも無くかっこいい古式ムエタイを駆使する戦士のお話ですが・・・いまさらですね。トム・ヤン・クンでは、さながら格闘技の申し子のような、実写でバキやってるような凄まじいものでした。


トム・ヤム・クン! プレミアム・エディション [DVD]






が、なんとマッハ!弐とかあったんですね。今度は完全に総合格闘技化してますが、ここまで来たらもう見ておくほうがいいという事ですね。





※ おすすめ順で並んでおります( 正直3つ目は映画として少し雑です )



タグ:VideoMovie
posted by at 2012-01-17 22:23 | Comment(0) | VIDEO : 映画 : アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日


若き日のスティーブン・セガール


切れるような凄まじい迫力でした。今は剛腕で無茶なおっさんですが・・・

この時代のセガールをひょっとしたら知らない人も居るかもしれませんね。最近は完全にB級化してますし、それでしか見た事なければなかなか過去の作品に手を伸ばすきっかけにはならないと思います。

知っていても、レンタルで過去作品を探すのはちょっと時間かかりそうです。でも、初期の『沈黙・・・』シリーズはおもしろいです。



刑事ニコ/法の死角 [Blu-ray]






タグ:VideoMovie
posted by at 2012-01-13 15:05 | Comment(0) | VIDEO : 映画 : アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日


パッケージもB級感バリバリであまり期待していなかった「エクスペンダブルズ」ですが、思った以上に面白かったです

エクスペンダブルズ [DVD]




いろいろ書こうとは思ってたのですが、レビュー読んでて・・・と言うか、そもそもレビューが64件もある時点で「良くできてる」わけです。
星5つ:  (27)
星4つ:  (12)
星3つ:  (13)
星2つ:  (6)
星1つ:  (6)
もちろん全体的に良い評価です。実際細かい所に突っ込みを入れなければちゃんと楽しむ事が出来ます。GEO の常備レンタル本数の評価を見てもそれなりの評価が世間である程度既になされているという事です。

と、一応前置き。

今回は自分でレビューするより、この64件のレビューの中の「帰ってきたコイサンマン」さんの解説が逸品です。知りたいと思ってた事が全て書かれていますし、とてもマニアックです(笑)

ぜひ、アマゾンのカスタマーレビューへ移動して下さい。


タグ:VideoMovie
posted by at 2011-08-07 19:16 | Comment(0) | VIDEO : 映画 : アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日


非常にシンプルな荒唐無稽「RED」

RED/レッド [DVD]




RED の意味は爆笑ものですが、内容は良くできた「リアルアニメ」ってところでしょうか。俳優云々はレビューでたっぷり説明されている方が居られますがそんなもの知らなくても充分なおもしろさです。

導入エピソードからして

「それは無いやろ」

とか、話が進行していっても誰ひとり暗くなる事も無く「強く明るい」アニメの真骨頂を現実でやってくれてます。当然落ちもまったく予想通りと言うか、とにかく「ストーリーの余計な所」を全てぶった切って進行して行きますが、
見ているほうは、もうなんだか「全部解る」って感じです。で、なにより素敵なのが「ブルース・ウィリスの笑顔」なんですよね。最高に面白かったです。



タグ:VideoMovie
posted by at 2011-07-17 19:20 | Comment(0) | VIDEO : 映画 : アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日


プレデターズ。プレデターファンが好き放題言ってますが、これって興行的にどうだったんでしょうか

プレデターズ [DVD]




こんなに微笑ましいレビュー群を読んだのは初めてかもしれません。

みんな、プレデターが好きで期待はしているのだけれど、これはあそこがどーのこーの。酷いのは、興行的にはどーでもいからマニア受け作れ・・・なんてのもありました。

で、結局評価はとても平均していて

「まあまあ」

というのが結論ですが、普通に見て良く出来ています。そりゃあ、問題点はありますが、本当に問題ある作品はもっとたくさんあって、それはそもそも私は見ないですけれど。

関連する記事

プレデターのフィギュアが・・・たくさんあった。これはフィギュア用なのか、本当の分類なのか、まあいいか。



タグ:VideoMovie
posted by at 2011-03-07 16:31 | Comment(0) | VIDEO : 映画 : アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日


ジェイソン・ステイサムのデス・レース

この人なんで髪の毛無いのにかっこいいんでしょうね。
この話は単純で楽しめますが、圧巻は彼の背中の筋肉です。


「あ、オーガ」


なんてつぶやいてしまいました。








タグ:VideoMovie
posted by at 2009-05-10 21:07 | VIDEO : 映画 : アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX