コンテンツ開始

2012年06月28日


昔早希ちゃんが行ったフランスのお城 in Google Earth

Google で見ようとしたら、プラグイントラブルですって・・・。Google はあまりにもいろいろやりすぎるので、自分とこのサイトでトラブル出る事も多いです。

ま、もとにかく今回は緯度経度の微調整を行いました。前回、0.001 が 100 メートルくらいだという事をチェックしておいたので、なんとか10分くらいで調整は完了したのです。さすがに回りは何もなかったですが・・・・ストリートビューが近くまで入れるようになっていました。早希ちゃんが行ったころは近くまで行けなかったんですが、最近は歩いてでも入って行きますからね、Google は。楽しいお仕事ですよね、うらやましい。


Google Earth で見る

posted by at 2012-06-28 22:32 | Comment(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日


ノートルダム大聖堂 in Google Earth / 0.001 で 100 メートルくらいかな?

微調整必要かと思ったら、今回はカメラ位置が最初からバッチリでした。

Google Earth で見る

posted by at 2012-06-27 23:08 | Comment(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日


Google Earth で ミラノの『ドゥオーモ』

トップからわんさか Google Earth 読み込むとえらいことになるので追記部分で表示しています。3D 表示なんですが、カメラの位置が結構適当で、ロード時にうまく指定できないので、Google で特定した場所をなかなか再現できなくて苦労しました。位置的には API オリジナルの指定になりますね。

さて、次どこへ行こうか。
ミラノのドゥオーモを Google Earth で見てみる

posted by at 2012-06-16 17:20 | Comment(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日


Google Earth Plugin で アンドロメダとイータ・カリーナを行ったり来たり

もう、Google Earth プラグインも普通にインストールしてもいいんじゃ
無いでしょうか。いまどきなマシンなら素敵な天体旅行を簡単に楽しめて
しまいます。

とりあえず下のは、Google のサンプルから取って来たものなのですが、
ソースのコメント部分に「イータ・カリーナ」が設定されてました。
つっても Wikipedia で調べたのですけれど。

Installed Plugin Version: Loading...
ソースコードはこちらにあります。自分の Google API キーと変更するだけです。
Google Earth Sky : アンドロメダとイータ・カリーナ

posted by at 2010-11-27 10:47 | Comment(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX