コンテンツ開始

2013年07月25日


富士山から下界( ストリートビュー静止画 )

Google ストリートビュー が富士山へ。

富士吉田口 登山道



※ ギャラリー

富士山山頂



富士吉田口 剣ヶ峰



移動すると、ひたすらジャリ道とか・・・・。でも、結構新鮮ですね。




posted by at 2013-07-25 20:08 | Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日


Panoramio : The Dark Hedges


Tumblr に Panoramio 貼りつけしようと思ってテストしました。これはその時の画像ですが、一瞬絵と思うような風景です。


タグ:tumblr
posted by at 2013-01-27 22:02 | Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日


Panoramio からハロウィン

何故か半年前に他のブログで貼ってたやつですが、そういえば最近 Panoramio を利用してなかったし、当分情報はここのブログに集結しようと思うので。さらに、スマホ対応もここで確認したいし。

Panoramio は技術的には少しめんどくさいところがあるのですが、一応サポートページを作ってはいます。

・・・・スマホはやはり手動でスクリプトを変更する必要がありました。
めんどくさいなぁ。

ちなみに写真は、コペンハーゲン チボリ公園だそうです。



posted by at 2012-10-20 13:08 | Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日


光る虹と虹の分身

虹は光ってるものなんですが、こんなに光ってるのを見たのは初めてです。この後数分後には、端から消えて行ったのですが、背後にある少し黒い雲の動きと共に右から欠けていきました。

この時はそうでは無かったと思うのですが、レンズのせいなのかどうなのか、写真では薄い虹がもう一つ見えます。いずれにしても、自分では説明できませんが、珍しいのは珍しいのでは無いですかね。





posted by at 2012-09-17 22:55 | Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日


24 の最も super な supermoon 画像


元はどこかの記事でその一つを取り上げていたのですが、この手の画像はいつもオリジナル画像を探す事にしています。だいたい、著作者の名前はあるはずなので、Google.com in English で検索するとなんらかのサイトがヒットします。




posted by at 2012-05-08 17:25 | Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日


コンピュータシミュレーションによる大規模なブラックホールの重力によって切断されている星


NASA をうろついていて見つけたのですが、説明はやらと難解なんで放置しておいて、
とにかく、結果の画像が美しかったのです。







posted by at 2012-05-05 14:43 | Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日


オーロラの天使 ( Aurora Angel )

凄っ!!

Aurora Angel
By: Babak A. Tafreshi

大きく見るには、リンク先の画像の上の



をクリックします


posted by at 2012-04-28 04:03 | Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日


スペースシャトル エンデバー final launch ( 2011/5/16 ) - 雲までの動画と、雲の上での写真セット



Twitpic で見つけた写真は最初なんだか解らなかったんですが、よくよく
コメント欄を読んで見ると、NASA のスペースシャトルが雲を突き抜けた
後の画像だという事が解りました。

なもんで、突き抜ける前の発射シーンの動画も持って来ました。







画像をクリックすると、Shadowbox で大きく表示されます。


いろいろ動画はあったのですが、この動画が一番迫力ありました。
雲に入る直前、雲とシャトルの先が交わろうとすると赤く燃え上が
るように雲が変色するのが、大きく映し出されて見えます







posted by at 2012-01-06 22:12 | Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日


またクリスマスが来ます



友達にもらったクリスマスツリーの写真です。
とってもあったかい色で、癒されるような気がしたので

「ぜひください」

とお願いしました。

もらったからといって、夢のような暖かさが
自分に舞い降りるわけでは無いですけれど。

せめて「インターネット」があって良かったと最近思います。
いろんな意味で、この非現実な仮想空間に逃げ込む事で全て
のストレスが緩和されているのは間違いありません。

ほとんどプログラムばかり作ってはいますが、その説明をア
ップするのに、文章書いたり、いろいろな調べ物をして、い
い資料があったらすぐ Twitter に送ったり。

結構な時間を費やしているわけですが、その間は何もかも忘
れて「精神」だけの存在になっているというか・・・・


あ、これはたぶん愚痴です:-)


▼ Panoramio


posted by at 2010-12-23 22:34 | Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日


Wikipedia 経由 : 最後の審判

ファイル:Michelangelo - Fresco of the Last Judgement.jpg - Wikipedia

天使と悪魔 : トム・ハンクスだからいいの、それでいいの。 で覚えた単語をいろいろやってたらここへ。
最初、システィーナ礼拝堂を Google ストリートビューで探したら、
当然だけど近くへ寄れなくって、これで我慢。



(2012/01/06)
ブログ整理をしていて、『パブリックドメイン』という認識でかつ、
Commons:Reuse of PD-Art photographs - Wikimedia Commons
では、日本では転載して流用 OK と言う事なので。

事の詳細としては、最高裁の判例が出ているとの事



posted by at 2010-01-01 15:57 | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
コンテンツ終了
右サイド開始
コンテナ終了
base 終了
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX